>  > ポケモン探し、ハッテン場に侵入でゲイが苦言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
関連キーワード:

ゲイ

,

ハッテン場

,

ポケモンGO

,

平田宏利

pokemongo0804.jpg
※イメージ画像:「ポケモンGO」ホームページより

 スマートフォンアプリゲーム『ポケモンGO』が社会問題化している。このゲームは、街を練り歩きながら、ポケスポットという場所を探し当て、モンスターをゲットするのが基本的な流れだ。ポケスポットに指定されているのは、見た目が特徴的な建物や、寺社、公園などだ。

 だが、ゲームに熱中するあまり、自動車の運転中のスマホ操作による検挙や、危険な場所への立ち入り、さらに夏休みに入った中高生の深夜徘徊などが問題視されている。

 また季節柄『ポケモンGO』は暑い昼間の時間帯を避け、涼しくなる夜に町を歩く人間が多い。夜の街は、昼とは違った顔を見せることもある。『ポケモンGO』ユーザーが深夜の公園を訪れてみたら、そこがゲイのハッテン場だったという場合も起こりうる。

 実際、都市部では有名なハッテン場が、ポケスポットだったという報告例が相次いでいる。この状況について当事者はどう思うのか。ハッテン場に通うゲイのアキラさん(20代・仮名)に話を訊いた。

「まぁ、あたしらとしてはなんとも思っていないっていうのが正直なトコロだわ。ノンケは誤解しがちだけど、そういう場所でも、公園全体がハッテン場になってるわけじゃないの。公園の中でも、特定のトイレだったりベンチだったり、あるいは時間帯によってハッテン場に変わるのよ。例えばネットで知り合ったゲイ同士が、近所の公園で待ち合わせをしたらそこがハッテン場になるわ」(アキラさん)

 そもそも『ポケモンGO』リリース以前でも、ハッテン場において、ノンケとのバッティングは生じていたという。

関連キーワード

コメント

4:匿名2016年8月 7日 03:52 | 返信

>>2

これ、見出しだけ読むと「ここはハッテン場なんだから、ハッテン場のルールを守れ」「気を使え」とか勝手なこと言ってるのかな、と思ってしまう。
でも、ちゃんと読むと全然そんなことないんだよね。
要するに、「夜だから大きな声で騒ぐな」「ゴミは持ち帰れ」という、公園利用の一般的なルールを指摘しているに過ぎない。
特別なマイノリティ権利を主張しているわけでもないのに、確実に誤解を招く見出しの付け方が悪いな。

3:匿名2016年8月 6日 21:15 | 返信

マジレス厨きんもwwwwトカナくんなよww

2:匿名2016年8月 6日 17:46 | 返信

こんなの記事にすることかね

「ハッテン場」のため一般人進入禁止とかいう看板でもあるのか?
公共の場所に誰が行こうと勝手だろうに……
ゴミを出さないようにとか五月蠅くしないようにとかはどこでも一緒!

1:匿名2016年8月 6日 15:02 | 返信

蚊の心配まで!アキラさん優しいwww

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。