>  >  > ホームと電車に挟まれて“超高速回転”する男

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント12
関連キーワード:

チェコ

,

北原大悟

,

地下鉄

,

自殺

,

電車

,

飛び込み

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

1608_chikatetsujisatsu_01.jpg
画像は、James Sheriff / The Underground(from Flickr, CC BY 2.0)

 首吊りや飛び降り、入水など自殺にはさまざまな方法がある。どれも想像するだけで苦しくなるものばかりだが、その中でも自殺後の体がぐちゃぐちゃになってしまう“飛び込み自殺”は、特に悲惨な自殺方法といえるだろう。先月30日、動画共有サイト「LiveLeak」に、地下鉄を使って自殺した男の様子を捉えた映像が公開された。

 チェコの首都・プラハで撮られたという動画には、まず、ホームの端に近づいていく男が映し出されている。後ろで電車を待つ大勢の人の中には、男を不審そうな目で見る人もいる。そして、ホームに入ってきた電車に近づきはねられた男は、ホームと走行する電車の隙間に挟まれると、グルグル超高速回転。男がどのような状況になっているのかは不明だが、おそらく目的は、問題なく果たせただろう。


■電車に飛び込んだ後、意識があった男子高生

 電車を使った自殺には、確実に死ねるように特急や急行電車が使われることが多い。先月31日、奈良県で急行電車を使った飛び込み自殺とみられる人身事故が発生した。電車に飛び込んだのは、高校3年生の男子生徒。急行電車にはねられ、病院に搬送されたのだが、死亡が確認された。しかし、搬送途中には意識があったそうだ。

 今回のチェコの電車は、それほどスピードが出ておらず、もとからホームに停車するはずだったように見える。ホームと電車に挟まれ超高速回転した男に、果たして意識はあったのだろうか。最初に電車にぶつかった時の衝撃で、死ぬことができていればよいのだが……と考えたくもなるが、もっとも大切なことは周囲の人たちが自殺のサインに気づいてあげられることなのだろう。
(文=北原大悟)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメント

12:匿名2017年5月16日 01:33 | 返信

グルングルングルンギュルルルルルルルルルルルルン!!

11:匿名2016年10月14日 21:24 | 返信

ぐるぐるぐるぐるー

10:後藤2016年8月29日 21:05 | 返信

たのしそう

9:Chrinstine2016年8月20日 13:29 | 返信

I seriously love your blog.. Great colors & theme.
Did you develop this website yourself? Please reply back as I'm attempting to create my very own site and would love to know where you got this
from or exactly what the theme is called. Appreciate it! http://yahoo.co.uk

8:匿名2016年8月10日 16:36 | 返信

電車とホームの間にちょうどスッキリ収まり、竹トンボ状態
竹トンボ状態の内に腰当たりがちぎれかけ、電車が止まると同時にすっぽり下に落ちた
すぐには死ねなかったろうな
合掌

7:匿名2016年8月 9日 10:55 | 返信

どこがどう挟まるとこうパタパタと回転しちゃうんだろう?最終的に落ちたし

6:匿名2016年8月 9日 03:20 | 返信

予想外の回転www

5:匿名2016年8月 8日 20:43 | 返信

お疲れ様っす!

4:匿名2016年8月 8日 19:14 | 返信

wwww

3:匿名2016年8月 8日 19:13 | 返信

wwwww

2:匿名2016年8月 8日 01:29 | 返信

自殺と、安楽死は全く別らしい。

安楽死希望の人に自殺って言ったら怒りそう。
端から見たらほぼ同じなんだが。

1:過剰自家発電2016年8月 8日 01:10 | 返信

安楽死薬があればいいのにな…

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?