>  > 中国・糞尿まみれの「汚水漬け食品」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

中国

,

日刊サイゾー

osen01.jpg
ボトル入りのしょうゆや清涼飲料水を、樽に張った水で洗う女性。一体、誰の口に入ることになるのか……

【日刊サイゾーより】

 食品問題相次ぐ中国で、糞尿まみれの不潔食品が流通している可能性が浮上し、人民に衝撃を与えている。

 今年の夏、中国各地は豪雨による洪水被害に見舞われている。中でも、6月下旬から7月にかけて長江流域に降り続いた豪雨では、洪水による死者・行方不明者が200人に達したほか、3,000万人以上の生活に影響が出たとされ、洪水被害としては過去3番目の規模となった。

 しかし、そんな未曾有の大災害に見舞われても、中国人の商魂は健在だったようだ。

 被害から半月後の現地の様子を、香港ネットメディア「東方日報」が伝えた。被害地域の主要都市のひとつである湖北省武漢市では、街中である作業に精を出す人々の姿が見られた。復旧活動かと思いきや……。

 その場所は、洪水の被害を受けたメーカーや卸売業者の食品倉庫。洪水が収まったのち、彼らは周辺にちらばる水没した食品をかき集めていたのだ。そして、缶や瓶入の製品は洗剤で洗い、袋詰めされた商品は新しい袋に詰め替え、市場に出荷するための準備を行っていたのである。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。