>  >  > 三谷幸喜は『真田丸』で役者の本性を暴露していた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
大泉洋は神経質、竹内結子は…!? “当て書きの天才”三谷幸喜は『真田丸』で役者の本性を暴露していた!

 視聴率好調のNHK大河ドラマ『真田丸』に、別の楽しみ方があると業界内で話題を呼んでいる。  脚本を担当した三谷幸喜は、業界では“クドカン”こと宮藤官九郎と並ぶ「当て書きのスペシャリスト」だ。当て書きとは、演劇や映画などでその役を演じる俳優をあらかじめ決めてから、脚本を書くことを指している。  宮藤官九郎の場合、NHKの朝ドラ『あまちゃん』で主人公・アキ(のん、本名・能年玲奈)の母・春子役...