>  >  > お化け屋敷プロデューサーが語る、制作中の霊障

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
Yamaguchi.jpg
マイケルティー・ヤマグチ氏(左)とともに

 夏といえば肝試しのシーズンだ。これからお化け屋敷に足を運ぶ予定のある読書も多いのではないだろうか。今回、魔女である筆者は「お化け屋敷のスペシャリスト」としてTVや雑誌など多数のメディアで大活躍中のお化け屋敷プロデューサー、マイケルティー・ヤマグチ氏に取材を敢行。お化け屋敷の内情、制作秘話とともに、実はその裏で起きている“霊障”について明かしてもらった。

 ヤマグチ氏のお化け屋敷は「とにかく怖い」と有名で、一時期「あれほどリアルな死体造形ができるヤマグチ氏は、本当に人を殺した事があるのではないか?」という噂まで流れたほどである。果たして、彼の生み出すお化け屋敷には、一体どんな秘密があるのだろうか――?


■お化け屋敷プロディーサーの周りには霊がいっぱい!

――よろしくお願いいたします。早速ですが、ヤマグチさんは心霊体験の経験がありますか?

「こんな仕事をしているので、それはもう、たくさんありますね。ジャニーズの『Ya-Ya-yah』というグループと一緒に、番組収録したスタジオで写真を撮ったら、僕の身体だけ透けていたり。特にハウススタジオにはよく“出る”のですが、現場にいないはずのADの生霊をみんなで見たこともあります。お茶を出してくれたり、場を和ませてくれたり、優しい霊でしたが(笑)」

Yamaguchi_2.jpg
マイケルティー・ヤマグチ氏

――なんと! それは驚くべき体験ですね。それにしても、無償で働いてくれる霊なら、ぜひ仲良くなりたいものです。

「僕には専属の除霊師もいるのですが、いろいろ憑いていると指摘されます。ただ、良い霊が多くて、あまり霊を怖いと思ったことはないです。悪い霊に縁がないのか、それともお化けに対して不感症なのか……。むしろ本当に怖い体験をしてみたいくらいです!(笑)」

 恐怖心がないとは、さすがは最強のお化け屋敷プロデューサーである。魔女である筆者が霊視しても、たしかにいろいろな霊がヤマグチ氏の周囲を浮遊しているのだが、それ以上に守護霊の結界が強いようだ。しかも、強い霊力を持つ錬金術師の守護霊に守られているらしい。


■それでも恐ろしい霊障の数々を体験!

――とはいえ、一般人レベルで“怖い”といわれる体験をされたことはあるはず。お化け屋敷を制作中、実際に霊障が起きたことはありますか?

「毎回、お祓いしてから取りかかりますので、悪い霊は憑かないのですが、やはり霊障は起きますね。一昨年、新潟に実在する廃屋を利用して『リアル廃墟お化け屋敷 ― 婆医のハザード BAINOHAZARD』というお化け屋敷を制作したのですが、そこでもいろいろなことがありました」

コメント

1:匿名2016年8月18日 11:20 | 返信

沢田研二かな

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。