>  > 世界最古のオリンピック選手の遺骨を発見!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 世界中がリオ五輪の興奮に包まれている。連日放送される選手達の素晴らしい演技もさることながら、その鍛え上げられた肉体も惚れ惚れするほど見事だ。これだけの肉体を作り上げるには過酷な食事の節制と、つらいトレーニングがあったことだろう。しかし、栄養学や最新のウェイトトレーニングを知らなかった古代のオリンピアンも現代のアスリートに負けず劣らずの鋼の肉体を持っていたことが考古学者らの研究により判明したそうだ。

olympian_02.jpg
サラ・バイセル博士「Forbes」より引用

■古代オリンピアンの肉体美

 古代オリンピックは紀元前9世紀頃に始まり、キリスト教がローマ帝国の国教として認められた西暦392年の翌年、第293回オリュンピア祭を最後に幕を閉じるまで千年間近くに渡り開催されてきた。これほどの大イベントだったが、当時のオリンピックを伝える資料は『イーリアス』などの文献資料や遺跡しか残されていなかったため、古代のオリンピアンについて具体的なことはほとんど分かっていなかったそうだ。


 古代オリンピアンの肉体美が明らかになったのは、1959年イタリア北西部ターラントで建設作業員により発見された紀元前480年頃の古代ギリシア人の遺骨が調査されてからのことだった。発見された遺骨は2度の調査にかけられ、強靭な肉体を持った古代のオリンピアンであることが判明したという。

olympian_01.jpg
画像は「Forbes」より引用

 1度目の調査は1980年代、イタリアのベスビオ火山の噴火で失われた古代ローマの遺跡ヘルクラネウムの調査で名の知られていた考古学者サラ・バイセル博士により執り行われた。バイセル博士は、調査の結果を次のようにまとめている。

「生前この人は万能型のアスリートだったと断定して構わないと思います。栄養状態も良く、トレーニングもよくつんでいたことが遺骨から分かりました。まさに、オリンピック精神の体現者と言って差し支えないでしょう」

 博士によると、遺骨にはアスリート特有の肥大した筋肉による骨の変形が確認されたそうだ。

 2回目の調査は1990~2000年初頭にかけて行われ、Gaspare Baggieri氏率いる調査チームが、より詳細な事実を発見した。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。