>  >  > 極楽とんぼ・山本圭壱、新たに“ヤバい過去”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

加藤浩次

,

吉沢ひかる

,

山本圭壱

0810yamamoto_01.jpg
※画像:山本圭壱

 7月30日に放送された『めちゃ×2イケてるッ!夏休み宿題スペシャル』(フジテレビ系)の中でおよそ10年ぶりに地上波への出演を果たした極楽とんぼの山本圭壱。だが、番組内ではそのまま『めちゃイケ』に復帰するわけではなく、かつ吉本興業への復帰もないことが打ち明けられている。放送後、10年経っても山本が完全復帰とはいかない理由を業界関係者が打ち明けてくれた。

「事件から10年も経ち、和解も済んでいるために禊は十分という声も多いのは事実です。さらに山本の相方である加藤浩次は帯番組『スッキリ!!』(日本テレビ系)のMCも務めるなど、今や吉本興業にとって稼ぎ頭のひとり。通常であれば、加藤から『復帰させてほしい』と頼まれれば、吉本が首を縦に振るほどの力があるはずですが、それができないのは“別件”があるせいだと言われています」(プロダクション関係者)

 別件とは何なのか。

「山本に関しては10年前の未成年との淫行が問題となりました。これに関しては和解して不起訴になっています。しかし、これとは別の表に出ていない問題があるといわれているのです。内容としては同じように暴行などの事件です」(同)

 仮にこれが事実ならばとんでもない話だが、実際にこのような噂があるからこそ、吉本興業としても加藤の嘆願を聞き入れられないということだ。

「無論、その“別件”も穏便に済ませてもらって和解しているそうですが、もしも本格復帰させれば、週刊誌に嗅ぎつけられる可能性もあります。ご存じのように今は『週刊文春』(文藝春秋)が破竹の勢いを誇っていますので、スクープされる可能性が大いにあります。そんな人間を吉本興業もサポートできないというわけです」(同)

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。