• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント11
marsgate_06.jpg
火星「Wikipedia」より引用

 やはり火星に小人はいるのかもしれない。これまでにもトカナは、火星に小人(小型エイリアン?)が居住している可能性をたびたびお伝えしてきたが、ついに彼らの存在を裏付ける証拠が発見されたとの情報が入ってきた。火星探査機「キュリオシティ」が撮影した画像に、なんと、小人用と思わしき小型のゲートが写り込んだというのだ。火星に小人の文明が存在した決定的な物証として、世界中のUFOコミュニティに衝撃が走っている。

 これまでに発見された火星在住の小人のサイズはまちまちだが、おおむね3cm~15cmほどにおさまるため、住居もそれに見合った小型サイズであると予想されてきた。今回発見された“ゲート”も縦15cm横7cmと見積もられている、シルバニアファミリーサイズの小ささだ。

このように、このゲートがこれまでに発見された小人たちに丁度良いサイズであるため、火星にかつて文明があった証拠と見る人々もいる。世界的に著名なUFO研究家スコット・ウェアリング氏もその1人だ。

「かつて火星が小型の知的生命体によって支配されていた決定的な証拠だ」(ウェアリング氏)
「ただの岩だという人もいるかもしれないが、これから数十年後には宇宙人が作ったと認めるようになるだろう」(同)

 そもそも、火星には岩石が豊富にある。これを建築に使わない手はない。材料が岩であることから即座に自然物と結論することはできないはずだ。ウェアリング氏がいうように、宇宙人による建築物と見ることも不可能ではないだろう。

 さて、それでは小人用小型ゲートをご覧頂こう。まずはNASAが公開しているRaw画像から。

marsgate_01.jpg
画像は「NASA」より引用
marsgate_02.jpg
画像は「NASA」より引用

 間違い探しのようで恐縮だが、じっくり眺めて頂ければ、この写真でもハッキリと「ゲート」らしきものが確認できる。縦15cm横7cmの物体をこれほど鮮明に写す「キュリオシティ」搭載カメラの精度には感嘆するばかりだ。

コメント

11:匿名2018年7月20日 10:21 | 返信

自然に門の形に仕上がるのもスゴい。

10:否定するの大好き2017年7月27日 21:58 | 返信

絶対嘘だな馬鹿丸出しだな嘘と言う事ぐらい誰でも分かる
そんな事やってる暇があるなら仕事しろ薬中クソニート共

9:匿名2016年8月20日 20:55 | 返信

こんなネタ記事にマジレス多くてわろた
ガセやこじつけなんて事は誰でも分かってる

8:別解釈2016年8月18日 01:37 | 返信

【論破】火星文明の証拠とされる小人専用『ゲート』を完全否定!その根拠
http://warashibe76.com/refute-completely-denied-the-dwarf-only-gate-that-is-evidence-of-martian-civilization-and-the-rationale/

7:匿名2016年8月17日 22:35 | 返信

そこまで衝撃的なニュースだったらなんで新聞に1ミリも記事がないのかな?

6:匿名2016年8月17日 20:13 | 返信

もし仮にこの物体がゲートであり、知的生命体によるものであるのなら、知的生命体がゲートボールをした跡という仮説のほうがまだ信じられる。

5:匿名2016年8月17日 15:14 | 返信

影の向きがおかしくない?

4:匿名2016年8月17日 11:30 | 返信

こじつけでしょ。どこが衝撃?

3:匿名2016年8月17日 08:57 | 返信

超絶空目

2:匿名2016年8月17日 00:51 | 返信

そのゲートは何の為に?

1:匿名2016年8月16日 20:58 | 返信

んー・・・苦しくないか?w

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。