>  > 解散の裏で進むSMAPクローン化計画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

 クローンとは、分かりやすく言えば生命体のコピーであり、この技術を使えば、同じ遺伝子を持った生命体が量産できる。すでに数々の動物実験において、成功例を生み出している最新技術だ。

 だが、クローン人間を作ることに関しては、倫理的にも宗教的にも反対意見が多く、実用化するまでは時間がかかるだろうといわれている。しかし、一部ではすでにクローン人間が量産されているのだ……。そしてその毒牙はSMAPにも及ぶ可能性があるという。


■曝露されるクローンのおぞましい実態

 実は、芸能有名人、政治家など海外のセレブの多くがクローン人間を作っているという噂がある。

 これは、2013年頃元イルミナティのメンバーであり自身もクローンだという、ドナルド・マーシャルという男が長文の手紙でクローンの真実を暴露したことで話題になった話だ。

donaldmarchal.jpg
ドナルド・マーシャル「YouTube」より

 彼によると、アメリカには「クローンセンター」があり、世界各国から大勢の人が集まって自身のクローンを作っているという。クローンセンターでは、クローン同士で戦わせたり拷問する「クローンショー」も繰り広げられ、それを見るために大勢のセレブが集っているそうだ。もちろん、クローンたちに淫らな性行為もさせ、時には観客も飛び込んで、クローンたちとの性行為を楽しむこともあるという。

 クローンの実態を告発したのはドナルド・マーシャルだけではない。

 2015年ラッパーのB.o.B.がツイッターでクローンセンターの存在を "when a celebrity in great health suddenly suffered a stroke, heart attack, aneurism = cloning center"と暴露。自身もクローンされていると発言した。

 さらに2016年には、タレントのティラ・テキーラさんも、2012年に殺害された後、クローン人間を作られマイクロチップを入れられて活動を再開したことを、ツイートした。 "in 2012 after I died I was replaced with a clone aka me now and was microchip and was activated after the fallout of 2013 and 2015."

 このように、セレブたちの間でも少しずつクローンの真実が暴露され始めているのだ。


■クローン疑惑があるセレブたち

 クローン疑惑が話題になったセレブには、トム・クルーズ、ブリトニー・スピアーズ、バラク・オバマ、ウラジミール・プーチン、ヒラリー・クリントンなどが挙げられる。

 彼らがクローンを作る目的は、「本体が病気になった時のための臓器を生成するため」「影武者」「クローンに働かせて遊ぶため」など、さまざまだ。いいことづくめのクローンだが、所詮はコピーにすぎず、本物の劣化版なのであることは忘れてはならない。クローンは本物と比べると、「体の様子が少し違う」「突然奇行に走る」という特徴があるのだ。

obama0819.jpg
オバマの耳の形の違い「beatlesneverexisted.com」より

 先に挙げたオバマは、「耳の形が微妙に違うオバマがいる」ことからクローン説が出た。そしてトム・クルーズはトーク番組の中で、突然ソファの上でビョンビョン飛び跳ねて狂ったように叫んだことで、クローン説が噂された。

関連キーワード

SMAP

コメント

1:匿名2016年9月25日 08:08 | 返信

吉住渉の漫画で、
SMAPをもじってつけた「SMACK」(海外でのキスの擬音らしい)ってグループあったね。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。