>  > 「竹内文書」の継承者が明かした真の歴史

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

ツアー

,

プレゼント

,

天皇

,

愛知県

,

神社

※応募〆切:2016年8月31日

present.jpg


Takeuchi2.jpg
画像は、『正統竹内文書・第七十三世武内宿禰と行く日本全国秘授口伝ツアー Vol.4』(WONDER EYES)

 昨年12月6日、株式会社ワンダーアイズが主宰するバスツアー&セミナー「正統竹内文書・第73世武内宿禰・竹内睦泰と行く日本全国秘授口伝ツアー」が開催された。第4回となる舞台は、愛知県だ。

 参加者たちは、1500年以上にわたり秘授口伝を続けてきた「正統竹内文書」を継承する第七十三世武内宿禰・竹内睦泰氏、そして年200日も国内外のパワースポット・ツアーを企画実施しているスピリチュアルキュレーター大村真吾氏とともに、三種の神器の1つである草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)を祀っていることで有名な「熱田神宮」や、日本三大稲荷の1つである「豊川稲荷」などを巡った。

この旅のテーマは、「武内宿禰が語る三種の神器と尾張の歴史」。そもそも、正史では日本最古の歴史書といえば「古事記」「日本書紀」ということになっているが、実は「竹内文書」はそれよりもはるかに古い。残念ながら政治の陰謀により封殺され、現在では偽書扱いを受けている。それを代々受け継いできた武内家に伝わる秘密と、尾張との“深いつながり”が明らかになる旅だったようだ。果たして、竹内睦泰氏の口から何が語られたのか…!?

 そして今回、ツアーの模様が『第73世武内宿禰・竹内睦泰と行く日本全国秘授口伝ツアー Vol.4「武内宿禰が語る三種の神器と尾張の歴史」』としてワンダーアイズよりDVD化される運びとなった! ツアーの衝撃をより多くの人に味わってもらいたい――というわけで、トカナでは本DVDを読者3名にプレゼント! あなたも、これを観て次回の「第73世武内宿禰・竹内睦泰と行く日本全国秘授口伝ツアー」に参加してみてはいかがだろうか?


※応募〆切:2016年8月31日

present.jpg

関連キーワード

コメント

2:匿名2016年8月20日 10:00 | 返信

同じく、クリックしても応募ページじゃないですよ。。。

1:匿名2016年8月20日 07:50 | 返信

応募できません><

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。