>  >  > メリー喜多川副社長の健康面とボケ疑惑!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
関連キーワード:

SMAP

,

メリー喜多川

smap0820.jpg

 SMAPの電撃解散で戦犯扱いされているのが、ジャニーズ事務所の最高権力者・メリー喜多川副社長。御年89で、今年12月にはついに卒寿の90歳となる。騒動の発端は昨年1月の「週刊文春」(文藝春秋)のインタビュー記事で、メリー氏はジャニーズ内の派閥の存在を聞かれ激高。SMAP育ての親で、事務所内で独自の勢力を築いていた飯島三智氏を呼び出し「(派閥があれば)SMAPを連れて出ていきなさい」と一喝した。赤っ恥をかいた飯島氏はその後SMAPを引き連れ、独立を画策。だが、すんでのところで木村拓哉がジャニーズ残留を宣言したことで、計画はもろくも崩れ去った。以来、グループは中居正広ら造反組4人と木村拓哉に割れ、亀裂は最後まで修復されることはなかった。

 そもそもメリー氏がブチ切れなければ、SMAPは解散せずに済んだ可能性が高いことから、ファンは「メリー憎し」の大合唱。なかには「早く○○よ!」と物騒な発言も飛び出す事態となっている。そんななか、気になるメリー氏の健康問題はというと…。

「SMAPの解散が決まった今月中旬、メリー氏は娘の藤島ジュリー景子副社長と一緒にハワイにプライベートジェットで出掛けました。90歳近い人が片道6~7時間のフライトに耐えられるのですから、体調は万全と言っていいでしょう」とはスポーツ紙記者。

 健康の秘訣は食生活にある。「あの歳で牛ステーキ300グラムをペロリと平らげますからね。胃腸が強いのは長寿の証ですよ」(同)。

関連キーワード

SMAP

コメント

4:匿名2016年8月29日 17:50 | 返信

ボケではなく更年期障害だね

3:匿名2016年8月26日 00:01 | 返信

ボケ疑惑のあがる歳なんだから、退任しろよ。と思う。
事務所やメリーにやたら力を持たせた周りも悪。

基本、ワガママ経営に付き合えるのだから、芸能界はやはり精神分野では下級人種と感じる。
もしくは関わったら人間性が下がる世界。

可哀想な。

芸能界、学歴なくても稼げる部分は、風俗と大差ない世界なんだろうね。 

もっとトップが意識すれば学歴なんぞ言われず、色々変われるはずなのに。。。

残念。

2:匿名2016年8月23日 23:57 | 返信

呪い殺そうと思っても跳ね返されそうだ!!妖怪だから!!東京オリピック前に他界してほしいよ。
ジャニー喜多川は後2年ってとこか?
二人いなくなったらどうなるんだろう。お家騒動に突入でしょうね。

1:匿名2016年8月23日 09:51 | 返信

でも今回随分と恨みの念を日本中から浴びてるからね。見た目元気でもそう長くない気がする。これだけ怨まれたらろくな死に方しないよ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。