>  >  > 【閲覧注意】トラに顔を食べられた男の生涯

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 先月、中国のサファリパークで、車から下りた女性たちにトラが襲い掛かり、1人が死亡、1人が負傷するという事故があった。今月には日本でも「群馬サファリパーク」で巡回中の従業員が、クマに襲われ死亡するというニュースがあったばかり。今回紹介するハシュマート・アリさん(40)は、20年前にトラに襲われ顔の半分を失った男性だ。

■トラの爪によって引き裂かれた顔

1608_tiger_1.jpg
画像は、「Daily Mail」より

 バングラデシュで漁師をしているアリさんは20年前、マングローブでの漁を終え、夜中に同僚とボートで寝ていたところトラに襲われた。同僚の漁師は必死に追い払おうとしたが、トラは無情にもアリさんの顔面を爪で引き裂き、顔の左半分を奪った。その後、同僚がパドルでトラを追い払うことに成功。重症のアリさんを連れ、6時間かけて村に戻り、そこから車で病院に向かった。

 しかし、搬送するのがあまりにも遅すぎたために適切な処置ができず、医師はアリさんの出血を止め、包帯を巻くことしかできなかったという。そのため、アリさんの顔はひどく変形してしまった。

1608_tiger_2.jpg
画像は、「Daily Mail」より

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?