>  >  > オルガスムで病気のリスクが低くなる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】

new_sex0824.jpg
オルガスムで病気による死亡リスクが低下 shutterstock.com

 「彼が動きはじめると、彼女の中で突然でどうすることもできないオルガスムが目覚め、奇妙な戦慄が彼女の内側で波紋となって広がっていった」――。

 デーヴィッド・ハーバート・ローレンス『チャタレイ夫人の恋人』は、森番の男メラーズと衝動的な情事によって性の歓びに目覚めたチャタレイ夫人を描いた性愛小説。そのあからさまな性描写は「チャタレイ裁判」で性愛論争を巻き起こした。

 性的快感の絶頂、オルガスム。古代ギリシア語の「熟する/満ちる」に由来する。チャタレイ夫人が達したオルガスムは、どのような感覚だろう? オルガスムに達している瞬間、心身に何が起きているのだろう?

オルガスムの生理学的・心理学的・脳科学的な解釈は?

 オルガスムは生理学的に見れば、性的な緊張から解放された瞬間に全身の骨格筋や骨盤周辺の筋肉の収縮、呼吸数や心拍数の急増、血管の充血、瞳孔の拡散などが起きるため、その強い解放感から弛緩状態に至る連続的な性的絶頂の感覚だ。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。