>  > プーチン側近が開発する兵器「ヌースコープ」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
nooscope.jpg
右:アントン・ワイノ氏、中央:プーチン大統領、左:セルゲイ・イワノフ氏 画像は「BBC」より引用

 今月12日、ロシアのプーチン大統領が、これまで側近中の側近として重用してきたセルゲイ・イワノフ大統領府長官を突然罷免し、後任としてアントン・ワイノ副長官を昇進させる人事を発表した。しかしこの新たな側近が、ロシアを世界の覇者にすべく、ただならぬ秘密装置を製作している可能性が浮上している。詳細についてお伝えしよう。


■新・大統領府長官アントン・ワイノとは?

 本題に入る前に、まずはアントン・ワイノという男について説明しておく必要があるだろう。エストニア生まれ、現在44歳のワイノ氏だが、その経歴は多くが秘密のヴェールに包まれている。明らかになっているのは、モスクワで経済学の修士号を得てからロシア外務省に入省したこと。1996~2001年まで在日本ロシア大使館に勤務し(!)、クレムリン(ロシア政府)でも指折りの日本通として知られていること。プーチンの寵愛を受けて大統領府で目覚ましい昇進を遂げ、後継候補の1人と目されていることなど。情報は極めて少なく、ワイノ氏自身もまったく公の場に姿を現そうとしないことから、世界各国はこの男の素性について並々ならぬ関心を寄せていたという。

 そして今月19日、イギリス公共放送BBCのロシア支局が、アントン・ワイノ氏について徹底的に調査した結果をまとめて報告したが、そこに記されていた彼の“知られざる顔”に衝撃が走っているのだ。


■世界をスキャンする「ヌースコープ」

 ロシアの新・大統領府長官であるアントン・ワイノ氏だが、なんとクレムリンでの仕事と並行して、これまで「AE ワイノ」の名で数々の学術論文を発表していたことが判明。BBCは、ワイノ氏と「AE ワイノ」が同一人物であるとの確証を得ているという。では、肝心の論文がどのようなものかといえば、常軌を逸した“凄まじい”内容だったのだ。

関連キーワード

BBC

コメント

2:稲美弥彦2016年8月31日 16:13 | 返信

ヌーンスコープは素晴らしい。
この調子でアメリカとEUを滅ぼしてくれ。
小沢一郎、李克強、プーチンの3人でアメリカ、欧州、韓国を滅ぼすんだ。

1:稲美弥彦2016年8月31日 16:12 | 返信

ヌーンスコープは素晴らしい。
この調子でアメリカとEUを滅ぼしてくれ。
小沢一郎、李克強、プーチンの3人でアメリカ、欧州、韓国を滅ぼすんだ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。