>  > バグパイプ内のカビで男性が死亡!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

バグパイプ内のカビが原因で男性が死亡してしまったようだ。毎日バグパイプを練習していたこの男性は、肺炎や肺内に重度の炎症を引き起こす原因となった菌を吸い込み続けており長期に渡り体調がすぐれなかったという。担当医らはこの男性がバグパイプを持たずに数ヶ月間海外旅行に行った際は症状が軽くなったことから楽器内の菌が肺炎の原因だった可能性があるとした。治療に当たった医師は早い段階で治療を受けていれば症状は回復に向ったかもしれないとし「残念ながら、この男性の場合、ダメージが致命的でした。早めに診断を受け病気の原因となるものを排除し治療を受けられれば症状はとても良くなるでしょう」と話した。同医師らはこの事例を受け、管楽器奏者は楽器を定期的に清掃し、咳や息苦しさを感じた際は医者に診てもらうよう呼びかけている。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。