>  > 40人の歴史的天才のIQを測定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 読者の方々が「天才」という言葉から連想するのは、果たして誰だろうか? ここに古今東西の「天才」に順位を付けた興味深いリストがある。リストを作成したのはリブ・ティムズ氏。アメリカの著名な電気化学エンジニアだ。そのリストは、IQ200以上の天才(IQ130以上は知能が高いと見なされる)が対象で、トップ3はゲーテ、アインシュタイン、そしてダ・ヴィンチだった。


■天才トップ40

 しかしこのリストには異論もある。まずスティーヴン・ホーキングとダーウィンの名前がないこと、またどうやって異なる時代や全く違う分野の人々のIQを比較するのかとの疑問もある。さらにIQテスト発明前に生存していたコペルニクスのような天才のIQをどうやって調べるのか――との疑問も当然ながら浮上する。

 ティムズ氏によれば、このリストは「コックス方法論」(キャサリン・コックスという心理学者が、歴史上の天才と称された300人のIQを推定したリスト)をもとにして、天才が一生を通じて10年間隔でどの程度の成果を達成したかを考慮したものだという。またIQだけではなく、その人物が世界に与えた影響の度合いも考慮された。

 さらに不正確と考えられるIQスコアは、別の測定法と照らし合わせ調整したらしい。それを示す例がリスト1位のゲーテ(IQ180-225)と34位のエイドラゴン・デ・メロ(IQ400)だ。ゲーテはリスト中トップに輝く天才だが、IQ指数だけを見れば34位のデ・メロの方がはるかに高くなる。これは上記の通りさまざまな要因を考慮した結果だと言う。


1位 ゲーテ(IQ180-225)
 自然科学、人間化学の開拓者。進化理論をいち早く発表、同時に『ファウスト』の著者でもある文学の天才。

40smartestpeople1.JPG
ゲーテ 画像は「Wikipedia」より

2位アインシュタイン(IQ160-225)
 天才物理学者。相対性理論で知られ、その理論は原子爆弾開発につながった。

40smartestpeople2.JPG
アインシュタイン 画像は「Wikipedia」より

3位レオナルド・ダヴィンチ(IQ180-220)
 ルネサンス期の画家、建築家、音楽家、数学者、発明家、作家。かの「モナリザ」を描き、発明されるずっと以前にヘリコプターの概念図を発表した。

4位ニュートン(IQ190-200)
 物理学者および数学者。有名な万有引力の法則、そしてニュートン力学と微分積分学等多くの功績を持つ。

5位ジェームズ・マックスウェル(IQ190-205)
 数学物理学者。アインシュタインの量子理論分野の礎を築き、電磁放射の理論を発見。

6位ルドルフ・クラウジウス(IQ190-205)
 物理学者。熱力学第一法則・第二法則の定式化等、熱力学の重要な基礎を築いた。

7位コペルニクス(IQ160-200)
 数学者および天文学者。当時信じられていた天動説を否定し、地動説を唱えた。

8位ゴットフリート・ライプニッツ(IQ182-205)
 哲学者。物理学および言語学、運動法則と言語哲学の定式を発案した。

9位 ウィリアム・サイディズ(IQ200-300)
 数学の神童で映画『グッドウィルハンティング』のモデル。11歳でハーバード大に入学したがその後、隠遁。早期英才教育の失敗例ともいわれる。

10位 トマス・ヤング(IQ185-200)
 イギリスの物理学者。人体解剖学、光学、視覚、鍵盤楽器の調律法等様々な分野で秀でた研究をする。またロゼッタ ・ ストーンの解読でも有名。

【次ページ/11位~25位】

関連キーワード

IQ

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。