• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

マレーシア行きの飛行機が目的地の入力ミスによりメルボルンに到着してしまうというアクシデントがあったようだ。今年の3月、オーストラリアのシドニー発マレーシア行きのエアアジア便が、目的地の入力ミスが原因で衛星航法システムにより違う方向へと誘導されていたそうで、パイロットが間違いに気づいた後、メルボルンへの着陸を余儀なくされていたという。

つい最近になってウェブに公開されたオーストラリア運輸安全委員会の報告によれば、機内の航空システムに悪影響が及ぼされていたものの、幾度にも渡りその間違いに気づくチャンスがあったにも関わらず、飛行を開始し、その間違った方向へと向かい始めるまで気づかなかったそうだ。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。