>  > 19.5センチの鼻!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 地球にこれだけたくさんの人がいれば、大きい人小さい人、美しい人醜い人、それこそあらゆるタイプの人間がいてもおかしくない。なかには、ちょっと普通では思いつかないような奇妙な容姿の人間もいるだろうし、いた事実もある。先月8月26日のイギリスの「Express」紙には、16世紀のイギリスのヨークシャーに巨大な鼻を持った男がいたということがレポートされている。


■人類最長記録19.5センチの鼻!

 男の名はトーマス・ウェダース。人類最長の鼻の記録を保持しており、16世紀の男でありながら、いまだに誰にもその記録を破られていない。実にその鼻の長さは19.5センチ。男性の勃起したペニスの長さの平均が約14センチということであるから、いかにその鼻が長かったかが想像できる。

freakshow1.JPG
トーマス・ウェダース氏の蝋人形 「Express」の記事より

 記録に残されている彼は、もちろん最初は差別や嘲笑の対象とされていたが、後にサーカスのフリークショーの一員となり、その鼻をお金に換えていたということである。子供のころ読んだピノキオさながらのロングノーズである。

 現在、彼の等身大の蝋人形がロンドンのピカデリーサーカスにあるアトラクションで見ることができるということらしいが、死後300年以上もたつ今でも、見せることでお金が稼げる鼻はそうそうないだろう。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。