>  >  > オレンジ色の謎の物体!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント7
関連キーワード:

SID-1

,

SPOC

,

UFO

,

写真

,

動画

,

北島弘

,

東京

 それは見事に自動録画されていた――。さまざまな不思議なものを捉え続けている宇宙現象観測所センターのSID-1が再び驚愕の映像を自動的に捉えていた。SID-1は大気圏内の宇宙や空中で何か動きがあるとそれがたとえごくわずかな動きであっても確実に検知し、連続記録することができる、いわば自動観測撮影装置ロボットだ。今までにもトカナで、このSID-1が撮影した未確認飛行物体=UFOを紹介しているのでご存じの読者も多いと思う(※こちら参照)。今回も“マジ凄い”驚愕のUFOが撮影されたのだ。


■オレンジ色の謎の物体

 その謎の飛行物体は東京上空を南から北に移動していった。オレンジ色の物体が高速で飛行を続けている様子がSID-1に捉えられていた。そのUFOがこれだ。動画から切り出した一部の画像でその動きがわかる。画面では左から右へ移動している。オレンジ色の丸い物体が“それ”だ。

orangeufo1.JPG
画像下端部に映っているオレンジ色の物体が“それ”だ!

 拡大した画像がこれだ。

orangeufo2.JPG
拡大画像

 カメラに捉えられたUFO画像。左から右のほうへ高速で移動していった。“まゆ”のような“グミ”のような形をしたオレンジ色の不思議な物体が飛行していたことが記録されていた。


■では分析してみよう

 まず、世界中で今までに撮られたUFO写真から類似のものがあるか調べてみた。その結果、いくつか同様の色や形状のものが撮られているということがわかった。

 たとえば、有名な事件では、1973年、アフリカ上空1万7000メートルで、日食観測中のフランスの科学チームがコンコルド搭乗中に撮影したUFOや、1974年フランスで医師が撮影したUFOなど、時間と場所は異なるものの今回と同様の形状でオレンジ色のUFOが撮影されているのだ。

 ではこの謎の物体はいったい何なのか。分析にかかろう。

 まずこの物体は東京上空を南から北に低空で移動していったという事実だ。図を参照。

orangeufo3.JPG

 カメラがこのときは西を向いていた上、物体の大きさがほぼ一定だったので、若干の高度の差はあれ、南から北にまっすぐ飛行していたと考えられる。そして気象庁の気象データから当時は強い北西の風が吹いており、このことから風に乗った風船や紙袋・ビニール袋やゴミ、あるいは凧やおもちゃや昆虫のような風で飛ばされそうな物体は全て否定されると考えられる。

 撮影開始の日時は2015年1月9日11時24分17秒だ。気象庁のデータは当日の11時の気温が9.4度、湿度は26%、風速7.5m、北西の風で天気は晴れ、視程は50Km 雲量はゼロであった。

 UFOの濃淡をハッキリさせるためのグレースケール処理画像がこれだ。

orangeufo4.JPG

 影が物体の左側にあるのがわかる。しかしとても不可思議な点がある。このときの太陽の位置は左側にあるのだ。つまり本来であれば物体の右側に影ができるべきなのだ。あまりにも不思議で理解不能な点だ。

 羽も翼も存在しないことがよくわかる。 表面もなめらかな形状に見える。明らかに地球人の作った飛行物体ではないと思われる。

 画像処理を施すと明らかに平面(x軸、y軸で作られる平面。この場合は背景の青空を平面とする)から円錐形の形状図形が浮き出てくる。z軸は画像の全ての画素の輝度の強さを表している(注意:物体の形状をそのまま表しているわけではない)。

 このことからも、その空間には特殊な雲や霧、また球電や雷といった自然現象では説明不可能な、ある“形状を持った物体”が明確に存在していたといえるのだ。

orangeufo5.JPG
orangeufo6.JPG
この図は別のアングルでの3D立体画像。なめらかな表面であることがわかる。縦軸は強調してある(実際の形を示したものではない)。右下の長方形のギザギザ部分は画像にある“Copyright@SPOC”の文字の部分。

関連キーワード

SPOC
UFO

コメント

7:金田2016年9月15日 18:31 | 返信

寒い時期だから虫は飛んでないかもしれないから、何か別の物体かもしれない。
ただ、気象庁データの低空の風向きは当てにならないから、
小さな物がカメラの前を横切った可能性をもっとしっかり検証した上で
宇宙人の作った飛行物体説を主張してほしい

6:金田2016年9月15日 18:19 | 返信

至近距離で横切った、てんとう虫などではないだろうか?北島氏のカメラはかなり高い位置に備え付けてあるから、低空用の気象庁の風向きデータとは条件が違うはずだ。物体の光と影は、明らかに反射をしている(太陽や照り返しなど)。過去の記事すべてもそうだが、人工的な飛行物体と決め付ける流れが強引すぎると思うのだが。

5:匿名2016年9月15日 17:35 | 返信

>>3

銘菓ひよこが飛んだら驚くお

4:匿名2016年9月15日 16:16 | 返信

UFOって何の事を指して表現しているんでしょうか?
異星人が搭乗した船の事ですか?
それとも単に未確認の不思議な物体の事ですか?
文面では異星人が搭乗した船希望がプンプンしますけど、UFOと言う表現では説得力が全然ない。
この意味自体が未確認の何だか解らない物への言葉ですから。
人類はこの現象物体に関してもっと確実で、判別可能な表現を獲得した方が良いですね。

3:匿名2016年9月15日 14:16 | 返信

ただの銘菓ひよこだろ
鳥が飛んだだけで騒ぐほどの事かよ

2:匿名2016年9月15日 14:08 | 返信

おそらく、
本物のユー・エフ・オーでは無く米軍製かロシア製でしょ。
本物のユーエフオーなら目に見えない存在だから、見えたり撮れたりしたら奇跡。

1:UFOファン2016年9月15日 13:34 | 返信

北島先生はビデオは公開しておられないのでしょうか?
それとも、コマ送りの画像がビデオということでしょうか?
ユーチューブでテレビ放送された動画を拝聴しましたが
あれはカメラの前を飛んだ羽虫にみえてしまいました(すみません)。
今回のも、動く映像が見てみたいです。
確かに固形物にみえますが、カメラの前なら高速に見えてしまいますので
UFOと言われてもピンとこないのですが。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。