>  >  > 完全にテレビ局を敵に回した高畑淳子!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

高畑淳子

,

高畑裕太

41VctX7ff2L.jpg
画像は、『魂萌え! 』NHKエンタープライズより

 売り出し中の俳優が、強姦で逮捕されるという信じがたい事件を起こした高畑裕太。不起訴で釈放された場面もしっかりと報道されたが、突然大声での謝罪、そして報道陣を睨みつけるという意味不明な行動で、世の中の顰蹙を買ったばかりだ。

「母親の高畑淳子の謝罪会見も虚しく、今回の高畑裕太の前代未聞の釈放報道でマスコミも一気に母親の高畑淳子叩きに転じる方向です。息子だけでなく、母親も芸能界から抹殺されることは間違いない状況になりつつあります。現に、電通や博報堂などCM、ドラマ、映画のキャスティングにも関与する大手広告代理店が、高畑淳子を要注意人物としてブラックリストに入れている。今後、スポンサーの関与しないような演劇などの仕事しかできなくなるでしょうね」(民放関係者談)

 もはや、一人の愚かな人間のせいで一家がの運命が大きく変わってしまったのは間違いないようだが、週刊誌で一斉に報じられるようになった高畑裕太の父親についても様々な憶測が飛び交っている。

「週刊文春と週刊新潮が一斉に、高畑裕太の父親がドラマ『相棒』などに出演している大谷亮介であると報じた。これは、両誌の報道にもあるとおりに二人目の結婚の時に離婚寸前で別居をしていた状態で、高畑淳子は不倫関係にあった大谷亮介と同棲。その間に、高畑裕太を身ごもり出産するという世間的には考えられえないような複雑な出産をしているんです。

 この話は、実は演劇関係者の間では知る人間もいたが、文春や新潮が報じるように業界関係者が広く知っているような話ではなかった。そもそも、演技はうまいと言われていたがそこまで高畑淳子を気にするメディアも昔はなかった。なので、今回の父親が大谷亮介だという情報もどこから漏れたのかと、本人も、周囲の人間も驚いているようですよ」(スポーツ新聞記者談)

 その回答は、前述の民放関係者が明かしてくれた。

関連キーワード

コメント

1:匿名2016年9月16日 08:17 | 返信

息子がハニートラップにかかったなんて言ってるの母だろう。
常識で言って40代のハニートラップなんて、いないだろう。
ホテルのフロント空けて、客の部屋入ってたら、即クビ。廊下に、監視カメラもあるんだから。
子を芸能界へ戻らせる為に、創価学会員と共に流してる噂に過ぎない。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。