>  >  > 頭皮がごっそり剥がれて頭蓋骨丸出しの女

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
関連キーワード:

タイ

,

事故

,

労働災害

,

山下史郎

,

頭蓋骨

,

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

1609_kaminoke_01.jpg
画像は、「Best Gore」より

 タイの総人口6,700万人のうち、労働者は約4,000万人で、失業者はわずか29万人。失業率は5年連続で1%を切るなど、ほぼ完全雇用状態となっている。そんなタイの工場労働者には女性も多く、タイ人女性の労働力率はASEAN地域最高レベルだという。しかし時に、そんな女性労働者が悲惨な事故に巻き込まれてしまうことも。

 9月21日に海外サイト「Best Gore」に掲載されたのは、塗料をかき混ぜる機械に髪を巻き込まれて負傷した女性のニュースだ。この女性は、目の上から頭皮を丸ごと機械に持っていかれ、頭蓋骨が丸見えになってしまっている。深刻な外傷を負った女性だが、すぐに大学病院に運ばれ、幸い命に支障はなかったようだ。


■髪の毛巻き込まれ事故、世界で相次ぐ

 機械に髪の毛が巻き込まれてしまう事故は、世界各国で頻繁に起きている。2014年、中国の養鶏場では、給餌機に女性が髪を巻き込まれ、両耳を含む頭皮のほとんどがごっそり剥がれてしまう事故が発生。負傷した女性は、“剥がれ落ちた頭皮”がマスクのように形を保っていたため、接合手術によって無事に頭皮を失わずに済んだ。

 このように、骨を残して皮膚のみが剥がれてしまうことを“広範囲皮膚剥脱”と呼ぶ。交通事故によって手や足の皮膚が剥がれてしまったり、ズボンが機械に巻き込まれ、陰茎から陰嚢までが剥がれ落ちてしまった男性もいるそうだ。

 日本に目を向けると、1912年に足尾鉱業所で「安全専一」という標示版が初めて掲示され、労働者の安全意識を高める運動が始まってからすでに100年以上が経過しているが、毎年1,000人近くが労働災害で命を落としている。いつ身近で起こるかもしれない労働災害だが、危険を回避するだけでなく、事故を引き起こしにくい環境づくりも大切といえるだろう。
(文=山下史郎)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメント

4:ブラピリアン(強制退去)2016年10月 1日 00:21 | 返信

ゲーハーの刑を食らったか、もしくは注意欠陥という障害持ちでは?女の禿げはキツイな

3:匿名2016年9月30日 12:01 | 返信

痛saw

2:匿名2016年9月29日 22:41 | 返信

目は大丈夫だったんだろうか?

1:匿名2016年9月29日 20:17 | 返信

これは辛すぎる
めちゃくちゃ痛そう

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?