>  >  > ベストアングルで撮影された飛び降り自殺

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

山下史郎

,

自殺

,

鉄塔

,

飛び降り

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

1609_kousyotobiori_07.jpg
イメージ画像:「Thinkstock」より

 ビルやマンションなど高所から落下し、自ら死を選ぶ“飛び降り自殺”。特に道具を準備する必要もなく、十分な高さがあれば死亡する確率も高くなるため、代表的な自殺方法の一つとして知られている。

 一般的に飛び降りる高さが高いほど、地面に激突するスピードが速くなり、致死率も高くなる。その高さは、最低でも20メートル(ビル7階相当)が必要とされるほか、地面はコンクリートのように固ければ固いほど“成功”する傾向にあるようだ。そして今月22日、海外動画サイト「LiveLeak」に、20メートル以上ありそうな鉄塔から男が飛び降りる瞬間を捉えた動画が公開された。

 飛び降りは、自らの意思で最期の一歩を踏み出して身を投げなくてはならないため、恐怖が伴って逡巡するケースも多い。鉄塔に登った男も、飛び降りるのを長い時間ためらっていたのか、地上には消防車が駆けつけて鉄塔に梯子を伸ばしている。また見物人も多く駆けつけ、話し声が聞こえる。しかし、男は意を決し、膝を曲げて鉄塔から飛び降りたのであった。落下直後の見物人の悲鳴と、男が地面に落ちた時の“ドン”という音が耳に残る。


■飛び降り自殺をするのは人間だけではない

 ところで、飛び降り自殺は人間だけが選択するものではない。2005年、トルコ東部のヴァン県では羊が15メートルの崖から次々と飛び降り、最終的に1,500頭が落下。そのうち450頭が死亡したそうだ。また、2010年にもトルコ東部で52頭の羊が高さ150メートルの崖から落下し、死亡している。

 またスコットランド郊外にあるオーバートン橋は“犬の自殺の名所”として知られ、これまでに約600匹の犬が飛び降り、少なくとも50匹が死亡しているという。こういった動物の異常な行動は諸説あり、解明には至っていないそうだ。

 自殺を試みる人にはさまざまな理由があり、行動に移すのだろう。それでも、高所から飛び降りるほどの勇気があるならば、何事も解決できそうにも思えるが……。
(文=山下史郎)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?