>  >  > 藤原紀香の将来は絶たれた。2度目の離婚も?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
fjwrnrk.jpg
藤原紀香「氣愛と喜愛でノリノリノリカ」より引用

 東京・日比谷の帝国ホテルで28日、女優・藤原紀香と歌舞伎俳優・片岡愛之助の披露宴が行われた。会場には歌舞伎関係者や芸能人、著名人など約600人が出席したが、関係者によると「紀香にとって最も重要な人物らの顔ぶれがなかった」という。

「紀香は昔から、大手芸能事務所・バーニングプロダクションの周防郁雄社長を筆頭とした“芸能界のドン”と呼ばれる面々に可愛がられていた。2009年にお笑い芸人・陣内智則と離婚した際も、このドン達の圧力で『悪者は陣内、紀香は被害者』といった構図の報道が出回ったほど。こうして、ことあるごとに“ドン・パワー”で守られてきた紀香ですが、ここに来てその後ろ盾を失ってしまったようなんです」(芸能プロダクション幹部)

 少し前から、紀香の取材現場でバーニング幹部を見かけることがなくなったと報じられていた。そして今回、彼らが披露宴に出席しなかったことで、紀香と完全に“決裂”していることが露呈したという。

「決裂と言っても、周防社長をはじめとする“バーニング派”が紀香を見放した格好です。周防社長はもともと愛之助との結婚に反対していたのですが、紀香は言うことを聞かずに強行。さらに、結婚を決めた2人は、愛之助が所属する松竹エンタテインメントの社長の元にはすぐに挨拶に行ったものの、周防社長への報告はそこから数日後となってしまった。どうやらこれが原因で、周防社長が激怒してしまったみたいなんです。その結果、周防社長やバーニング派の大物達が揃って披露宴を欠席。本人達は周囲に対し、『たまたま行けなくて』などと釈明しているみたいですけど、怒っているのは明らかですよ」(同)

 これについて、あるスポーツ紙記者は「この状況は、もはや紀香の将来が絶たれたに等しい」と話す。

コメント

1:匿名2016年9月30日 08:56 | 返信

こいつ嫌いだから離婚して不幸になって欲しい。特に才能もないし、自称女優なのに一つも代表作もないレオパレスおばさんw
相手の男もどうでもいい存在だけど、こんな女に歌舞伎界の妻なんてできるわけないでしょ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。