>  >  > 【超・閲覧注意】内臓飛び出しまくりの男性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント9
関連キーワード:

ブラジル

,

労働災害

,

北原大悟

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

1610_naizootoko_01.jpg
画像は、Fargo-Moorhead CVB / September Wood Chipper Visitors(from Flickr, CC BY 2.0)

 もしも、木材や岩石などを細かくする破砕機や粉砕機に人間が巻き込まれたら、ひとたまりもないことは今さら指摘するまでもない。9月10日、ショッキングニュースサイト「Best Gore」に、木材を粉砕する“ウッドチッパー”に巻き込まれてしまった男性の凄惨な光景が公開された。

 ブラジル・バイーア州の病院で撮られた画像には、下半身を粉砕機に巻き込まれて内臓が飛び出した男性が寝転がっている。飛び出しまくっているのは小腸だろう。パンパンに張ったその消化器は、渦巻いて絡まり合っている。男性は病院で緊急手術を受けたものの、死亡してしまったそうだ……。

 作業中の労働者が事故に巻き込まれるケースは後を絶たない。今年9月、奈良県の木材リサイクル工場から「工場の破砕機に従業員が巻き込まれたかもしれない」と110番通報があった。奈良署員たちが工場に駆けつけて破砕機を調べると、木片の中に遺体の一部を発見。この遺体は、同工場で働いていた45歳の男性従業員と見られている。この事件が起きた工場では、8月にも作業中の従業員がショベルカーとトラックに挟まれて死亡。また、系列の工場でもベルトコンベアーに挟まれた従業員が死亡する事故が起きたばかりだった。

 2011年には、千葉県の船橋製造所で、塩酸が入った強化プラスチック製のタンクに男性作業員2人が転落して死亡する事故が起きた。また2009年には、アメリカのニュージャージー州で溶けたチョコレートタンクの中に男性作業員が転落して死亡している。

 日本の厚生労働省は「危険に対する取り組み、危険に関する認識、安全意識を高める」ことが重要だとして、自主的な安全衛生活動の推進を促している。他人事だと思わず、日頃の危機管理と、安全に対する意識にもう一度目を向けるべきだろう。
(文=北原大悟)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメント

9:匿名2017年8月 9日 19:42 | 返信

どうやったらこんな風に巻き込まれるの?

8:匿名2017年6月10日 17:35 | 返信

巻き込まれた時どうゆう感覚だったのだろうか
動く広告はadguardで対策しとけや

7:風呂に入らない日系ブラジルさんへ2016年10月 6日 14:33 | 返信

因果応報(ブーメラン)野蛮人は結局、このザマ。

6:匿名2016年10月 5日 21:42 | 返信

動くタイプの広告の件、
激しく同意。
続くようなら見るの辞める。
不愉快な思いしてまで
トカナにこだわる理由なんて無い。
魔女とかもバカらしい。

5:匿名2016年10月 5日 10:07 | 返信

他の記事でも指摘されてるけど、見出しの言葉選びどうなのよ?
「見事に」って酷いだろ。

4:匿名2016年10月 5日 06:38 | 返信

うわあ…
生々しすぎて、かえって作りものみたいに見えるくらいだ。

3:匿名2016年10月 4日 23:59 | 返信

どうでもいいけど、この動くタイプのアンカー広告どうにかならんの?
時代遅れなんだよ。

2:匿名2016年10月 4日 23:42 | 返信

大道芸のバルーンアートみたい。

1:匿名2016年10月 4日 20:43 | 返信

これは衝撃
ウッドチッパーの破壊力は凄いから分かる

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?