>  > 生き血を与えるために世界を駆け巡る!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

自分自身を剃刀で切りつけて、人々にその血を与えている女性がいるという。自身の血を提供する人を意味する「ブラックスワン」を名乗る米ルイジアナ州出身のこの28歳の女性は、生きるために血を飲むことを必要とする人々たちに自分の生き血を与えるため、10年以上に渡って世界を飛び回っているという。

この女性はその一風変わった趣味について「私は小さい頃からヴァンパイアの文化に魅了されてきました。スワンであるためには特定の考え方を持っている必要があります。服従的で与えることを楽しめなければいけません」と語っている。

一方でその血を飲んでいるという44歳の男性は、生きるために必要なエネルギーが得られるとしている。最初は偶然血が口に入ってしまったというが、それ以来病み付きになってしまったそうで、「血を飲み始めたのはたまたまでした。血を使った強烈な性行為の最中に唇に触れたんです。それですっかり開花しました」と語っている。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。