>  >  > SMAP紅白出演のウルトラCに「ならば嵐は出さない」の大紛糾

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

SMAP

,

オリンピック

,

,

紅白

0927smap_01.jpg
※画像:SMAP

 NHK籾井勝人会長が定例会見にて「ジャニー喜多川社長と直接話し合いたい」とまで語り、SMAPの紅白での解散をアピールしたニュースは広く知られたが、現時点では「可能性はほんとんど無い」という状況だという。

 しかし、そこは資金も視聴率も豊富に持ち、絶好調のNHKだ。秘策は山ほど持っているという。

「実は、オリンピック関連で嵐とNHKはガッチリと組んでこれから盛り上げていく体制が出来上がっているといわれています。10月10日に放送する番組『東京2020 12時間スペシャル→2020』にて嵐がメイン出演として抜擢されたわけですが、この後も“オリンピックといえば嵐”と印象付けるような番組を企画しているといわれています。今年の紅白へも多くの金メダリストを招致する予定で、そこでも嵐と絡ませる企画はすでに出来上がっているようです。

 NHKは、このオリンピックを秘策としSMAPの出演を打診しようとしています。というのも、ジャニーズは嵐でオリンピックに取り組み、大きな成果を上げアジア進出を目論んでいることをNHKサイドも知っている。そこで巧妙に揺さぶりをかけ、SMAPを引っ張りだそうとしているんです。さらに、紅白に出演すれば、解散後もジャニーズ事務所に当分残ることになるSMAPメンバーの中居正広には司会、木村拓哉にはドラマ関連でオファーを内々に約束もすると条件を出してきているという話もある。

 特にドラマはWOWOWかNHKと言われるほどに予算をかけていることで知られており、今後を見据えたらNHKのドラマにも木村拓哉をはじめジャニーズタレントを食い込ませていきたいはずです。

 さらに、ジャニー喜多川社長が来年をめどに勇退するという情報もあり、それを次期社長と言われる姪っ子の藤島ジュリー景子が作り上げなくてはならない。嵐の育ての親である藤島としても、今回のSMAPの出演はどうしても実現させておかないと、今後のジャニーズにとって痛手となることが分かっているだけに、SMAPの紅白出演をジャニー喜多川社長とともに調整しているところだそうです」(民放関係者談)

関連キーワード

SMAP

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。