>  > “人魚の腐乱死体”が発見される=英

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

 南の島の温暖な海に住んでいるという設定(!?)の人魚だが、イギリスの肌寒い海岸に、人魚の腐乱死体が打ちあがったと話題だ。


■海岸に打ち上げられた人魚の腐乱死体

 イギリス・ノーフォーク州にある海岸沿いの町、グレート・ヤーマスの海岸に人魚の死骸が打ち上げられたというニュースがネットを騒がせている。この“人魚”を撮影したポール・ジョーンズ氏が、撮った画像をFacebookに投稿するとたちまち評判を呼び、2日間で1万5000回の閲覧を記録したということだ。

deadmermaid1.JPG
Mirror」の記事より

「今日、グレート・ヤーマスでマーメイドの死体が海岸に打ち上げられているのを見つけた」と、Facebookにはジョーンズ氏の投稿コメントが記されている。南の海で優雅に暮らしてるはずのマーメイドが、はるか北のイギリスの海岸に、見るも無残な姿で漂着したとはこれ如何に……。

 頭は頭蓋骨がむき出しになるほど皮膚が剥がれ落ちており、腹部は大きく開き、内臓の腐敗が進んでいてグロテスクだ。大きな尾ビレの部分は破れたカサのようにささくれている。腕はほぼ骨だけになっていて、確かに人魚のイメージ通り人間のような上半身である。

Grim Mermaid like creature found washed up on the beach 動画は「YouTube」より

 コメント欄にはさまざまな憶測が書き込まれ、本物の人魚だと指摘する声や、「アザラシの死骸だ」という意見も多い。実はこの近くに、自然保護公園に指定された一帯があり、そこにはハイイロアザラシが多く生息しているのだ。それにしても、この頭部と腕はどう見てもアザラシには見えないのだが……。

関連キーワード

UMA

コメント

1:匿名2016年10月11日 00:15 | 返信

最近こういうプロモーション多いな。
造形は上手。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。