>  >  > 【心霊写真】欲望渦巻くタイのキャバクラで…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
BangkokGhost.jpg
カオサン通り 画像は「Wikipedia」より引用

――タイ在住歴15年以上のライターが届ける「タイの知られざる現場」

 タイには日本人だけをターゲットにしたカラオケ・クラブなどがたくさんあり、夜な夜な鼻の下を伸ばした日本人男性たちが可愛らしいタイ人ホステスと楽しい時間を過ごすためにやって来る。タイにある日本のキャバクラのような店では、女性へのボディタッチは問題ないうえ、フィーを払えばホテルに連れて帰ることもできるのだ。

 しかし、そんな欲望の坩堝には霊も集まってくるようだ。タイ人ホステスに話を聞くと、ほぼ全員が、店内やホテルで何らかの心霊体験に遭遇している。今回は、ある人物から「店内で行われたパーティーの最中に心霊写真が撮れてしまった」と報告を受けた。


■多数の女性ホステスが霊体験をしているタイ

 バンコクで射撃場「BKKシューティング」を営む金丸昌弘氏は、多くの日本人やタイ人からビジネスアドバイスを求められる人望厚き男だ。ある日、知り合いに招待されて“日本人通り”と呼ばれる「タニヤ通り」のカラオケ・クラブでのパーティーに参加した。タニヤにはおよそ80店のクラブが密集しており、ここで働く女性ホステスの数は1,000人を下らないとされる。そして、そのほとんどが身体を売って生計を立てている。

 パーティー自体は楽しく過ごせたという金丸氏。しかし後日、店員から「一緒に撮影したデジタル画像に、撮影時にはいなかった人影が写っている」と連絡があった。しかも、それ以外の日に同店で撮影した画像にも、いくつか不審な影が見つかったという。まずは、問題の心霊写真の数々をご覧いただこう。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。