>  >  > 新・宇宙人とUFOを呼ぶ方法!秋山・キック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
kikkugeinin_columntitle.png

 トカナで連載中のサイキック芸人キックは、超能力者・秋山眞人氏をサイキックの師匠としていることはみなさんもご存知だろう。


■秋山氏が巨大UFO召喚、20人が同時目撃

 秋山氏といえば、大勢の観衆がいる中でも超巨大UFOを呼んでしまうほどの敏腕UFOコンタクティとして有名だ。NHKドラマ原作者としても活躍する短歌の雄・笹公人氏も、秋山氏の能力を目の当たりにしたひとり。その様子をトカナでこう語っている。

UFO観測会において、20人くらいの男女が参加する中、河口浅間神社付近の空き地に光が見えたと思ったらその光がどんどん大きくなり、結果的に夜空を覆うほどの超巨大母船型UFOが目の前に現れた
その巨大UFOにみんなで質問をすると、TESだと右まわりに。NOだと左にピカピカ光りながらまわった

0314_ufoal_01.jpg
画像は、Thinkstockより


■キックも都内にUFO呼ぶことに成功

 一番弟子キックも先日、都内某所にUFOを降臨させることに成功。居合わせたスタッフも「あれは飛行機ではなく、紛れもなく“初めてみる飛行物体”だった。ありえない動きをしていた。こういうのがUFOというのか…と思った」と、トカナ編集部の取材に対して語った。

 秋山&キック…このふたりはいかにしてUFOを呼んでいるのか? ふたりの対談から、真相を探ることに。すると、そこには意外な答えが隠されていた。


■秋山&キックが語る「効率的なUFOの呼び方」

130319profile.jpg
画像は、秋山眞人オフィシャルサイトより

キック 秋山先生はUFOと遭遇して宇宙船の中に入ったこともあるんですよね

秋山 ええ、今はUFOは見る時代じゃなくて、乗る時代だからね。UFOに丸2日滞在して戻ると、地球時間では2時間ほどしか経っていなかったこともあるよ

キック よく、宇宙人は地球を侵略するなどといわれますが、秋山先生が語る宇宙人はまったく違う。とても友好的だということですが…

秋山 私がコンタクトした宇宙人はいわゆる「ヒューマノイド・タイプ」と呼ばれる宇宙人で、外見だけではなく性格も地球人にも似ている。話せばわかるタイプで、とても理性的なんです。ちなみに、地球にきているもうひとつの主要宇宙人種は、爬虫類型の「グレイ・タイプ」。彼らはヒューマノイド・タイプと違って、人間のような感情をもっているわけではなく、どちらかといえば蜂や蟻のような社会構造の中で培われた精神をもっていますから、非常にクールでポジティブ。だからといって人間の敵というわけではありません

キック 以前、実際に宇宙人とお酒を酌み交わしたことのある方に、宇宙人はビールとカンパリが好きだという話を聞いたことがあります。ヒューマノイド・タイプのような友好的な宇宙人となら一度飲んでみたいですね

秋山 そう! 宇宙人と交流するときには、そういう楽しい気持ちが重要。肩の力を抜いて陽気に呼べばUFOはやって来るんです

キック わかります!例えば、"踊り"もUFOを呼ぶには効果的な方法ですよね。踊りといえばお祭りですが、お祭りには「祭り=間釣り」といったように、天と地の間を釣り合わせるという意味があります。だから、阿波踊りのように陽気に踊ったり、実際のお祭りでなくても大勢でお祭り騒ぎをして楽しい想念が出ているところを、宇宙人が突然見に来る可能性っていうのはありますよね。

 オリンピックみたいな世界的なお祭りでUFOの目撃談が多いのもまさしくそういう理由でしょう。以前ももクロが国立競技場でライブをした時にもUFOの目撃談があったそうです。しかもメンバーの数と同じ、5機のUFOだったそうですよ!

秋山 静かな“瞑想”も良いけれども、“踊り”も、UFO呼びには効果的なんですよね

_DSC03511100.jpg
キック

キック 瞑想は宇宙の集合意識と繋がることができる最良のツール。瞑想で宇宙の意思を感じとったら、次に、楽しく踊る。その繰り返しでUFOを呼ぶのは良い方法かもしれません

秋山 UFO呼びと同じで、スプーン曲げも”握って放す”…つまり、集中して念じたあとは力を抜くことが大切。力を抜いた瞬間にUFOが来たり、スプーンが曲がったりするんですよ。悲壮感を持って力めば力むほど、うまくいかない。念じることと肩の力を抜くこと、これは願望を叶えるときにも効果的なやり方です

キック なるほど、念じてばかりでは何事もうまくいかないということですね。僕の願望でいえば、今度秋山先生と対談式で本を出してみたいです。シンプルに楽しく夢を叶え、潜在能力を引き出すためのバイブル!どうですか?

秋山 いいですね。ぜひやりましょう

“瞑想からの踊り”でUFOが呼べると語るふたり。お祭りのような陽気な気持ちでいることがUFO呼びのトレンドだそうだ。ちなみにこの対談のあと、キックは秋山監修のもと行われたマーフィーの成功法則公開実験にてナンバーズ4を当選させている。

kicktoto.jpg
ナンバーズ4大当たり!

 今後もこの師弟コンビからは目が離せない。
(文=編集部)


■芸人・キック
1979年11月13日生まれ東京都出身。2005年デビュー。ムエタイ漫談のネタでNTV『エンタの神様』等に出演。近年ではサイキック芸人としてバラエティ番組に出演中。趣味は、オカルト研究、夢日記をつける、温泉巡り(温泉ソムリエの資格あり)野球、ゴルフ、空手、キックボクシング、食べ歩き。特技は、ハイテンションタロット占い、ダウジング、負けないじゃんけん!
【レギュラー番組】
Youtubeチャンネルキックのすべて
ニコジョッキーキックのサイキックチャンネル
【ブログ】http://ameblo.jp/kickhoshi/

※第三の目で見るニュースまとめ読みはコチラ


【秋山眞人&タレント・中島知子 無料イベント】
●場所 書泉グランデ@神保町
●日時 10月23日(日)17時~19時
●参加費無料
●詳細 https://www.shosen.co.jp/event/40908/
●問い合わせ・申し込み 書泉グランデ(代表電話:03-3295-0011)


●中島知子プロフィール
埼玉県生まれ、京都府育ち。京都精華大学人文学部卒業。現在はタレントとして幅広く活躍。映画「ハダカの美奈子」(2013年)で主役を務めるなど女優として活動。写真集に『黒扉 KOKUHI』(2016年、講談社)がある。

●秋山眞人さんプロフィール
静岡県出身。国際気能法研究所代表。精神世界(スピリチュアル)、超常現象、超能力の分野で研究、執筆をする。世界および日本の神話・占術・伝承・風水などにも精通している。これらの関連著作は60冊以上。

関連キーワード

UFO

コメント

1:PUNCH2016年10月19日 00:33 | 返信

空を覆うほどのUFOを20名もの人たちが目撃したというのに、写真もビデオも1つも無いの?
集団幻覚でも見たのだろうか?
ありえない動きのUFOの映像のないの?
よく知らない人は、真っ直ぐの方向に移動する飛行機を見て、「ありえない動き」だっていうけど。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。