>  >  > 「がん細胞」を撃退するナノ医療

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】

new_nanonano1017.jpg
体内を治療機器が動き回る現実は目の前 shutterstock.com

 今、羽田空港の対岸で「New Kawasaki」をシンボライズしたビッグ・プロジェクトが動き始めている。その台風の目とも言える国家的プロジェクト、それが殿町国際戦略拠点キングスカイフロントだ。健康・医療・福祉・環境などの成長が著しいライフサイエンス・環境領域のオープンイノベーションを活性化しつつ、グローバルな研究開発に軸足を置いた新産業の創出をめざしている。

 昨年、この成長戦略の要となるキングスカイフロントに最先端医療研究施設のナノ医療イノベーションセンターiCONM(アイコン)が立ち上がった。そこで進むのが体内病院(In-Body Hospital)や切らない手術などのナノ医療テクノロジーの研究だ。

微小なカプセル型のスマートナノマシンが血液中をパトロール

 「体内病院」は、耳慣れないキーワードだ。簡単に言えば、微小なカプセル型のスマートナノマシンが血液中をパトロールし、常に体内を監視しながら、病気を検知するや否や、ピンポイントで病巣に狙いをつけ、自動的に治療する仕組み、それが体内病院だ。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。