>  >  > 【閲覧注意】父のレイプに抵抗した16歳少女の最期

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
関連キーワード:

タイ

,

レイプ

,

刺殺

,

北原大悟

,

売春

,

少女

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

1610_stepfather_1.jpg
殺害された少女(右)。画像は、「Best Gore」より

“微笑みの国”と呼ばれる王国・タイ。しかし、先月25日には日本人旅行者の女性が現地の男に強姦される事件が発生している。また2014年には、国鉄の寝台列車に乗っていた13歳の少女を強姦し、窓から捨てたとして国鉄従業員の男が逮捕されるなど、あまり笑えない事件が多く発生している国でもある。そんなタイで、再び残虐な強姦殺人事件が発生したと、今月16日に海外ショッキングニュースサイト「Best Gore」が報じた。

 タイの中部サムットプラーカーン県で起きたのは、義理の父親が継娘を殺害したという事件。逮捕された男は、16歳になる義理の娘を強姦しようとしたところ、抵抗されたためにナイフで刺殺したのだという。「Best Gore」に公開された画像には、怯えるような表情を見せる少女の首にナイフが突き立てられた、血まみれの現場が写されている。この凄惨な現場を発見したのは、仕事から帰ってきた少女の母親だったそうだ……。


■取り締まりが強化されているタイの性産業

 タイは世界的にみても性風俗店が安価で、充実していることで有名な国。買春目的でタイを訪れる旅行者も多い。タイは元々、「1996年売春防止及び禁止法」によって、利益を得る目的の売春行為が禁止されている。しかし、いまだ売春産業は警察や政治家によって不法に保護されている状況にあり、撲滅は困難であるとする意見も多い。現在、タイのセックスツーリズム産業には多くの従事者がおり、タイの国内総生産(GDP)の約10%を占めているとの試算もあるほどだ。

 しかし今年6月、バンコク最大の売春宿の一部で100人以上のセックスワーカーが一斉逮捕され、翌7月には、タイ政府が自国の性産業を撲滅させると宣言した。この性産業締め出しに対して、「性欲の捌け口が無くなり、強姦事件が増えるのでは?」と懸念する声が上がっていたのも事実だ。

 ほかにもタイでは、20歳の男が性欲を抑えきれずに73歳の女性を気絶させて強姦する事件や、61歳のホームレスの女性を強姦しようとして37歳の男が逮捕されるなど、耳を疑うような強姦事件も多発している。旅行先として日本人にも人気のタイだが、裏の一面があることも理解しておかなければならないだろう。
(文=北原大悟)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメント

4:匿名2017年1月13日 00:18 | 返信

子供を持つ女性は再婚を考える時頭の片隅にはこの問題が我が子に無関係ではないという可能性を常に置いておくべきでしょうね。

あと、性欲は満たすだけではなく抑制するという考え方も産業の1つとして存在しても良い気がします。

3:匿名2016年10月24日 01:53 | 返信

時代遅れの老人みたいな事言ってる

2:匿名2016年10月23日 15:59 | 返信

娘を持つシングルマザーが男を連れ込むから 
起こった悲劇

1:匿名2016年10月19日 12:45 | 返信

予想外に大きいナイフで異常さが伝わった

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?