>  >  > 【動画】「異次元ポータル」とUFOが出現=米!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

 カリフォルニアの海上に「奇妙な環」が出現。さらに数日後には「パイプ型UFO」が飛来し、UFOコミュニティでは異次元と地球を繋ぐUFOの入り口が開いたのではないかと噂され始めている。

 海外メディアで伝えられている情報によると、10月2日、撮影者の米国人アマチュア写真家ジェス・ロックウェルさんは、撮影のため米カリフォルニア州ガヴィオタ・ビーチを訪れていたところ、夜空に見慣れないオレンジ色の環を発見、すぐさま手持ちのカメラで動画を撮影したそうだ。

 それでは問題の映像をご覧頂こう。

動画は「YouTube」より引用

 3秒ほどのタイムラプス動画であるが、まるでプラネタリウムのような幻想的な光景だ。満点の星空も美しいが、やはり気になるのは夜空を漂うオレンジ色の環の方だろう。綺麗な円形のまま徐々に大きく広がり、ゆっくりと移動している様子がハッキリと確認できる。どことなくオーロラのようにも見えるが、一体これは何なのだろうか?

 撮影者のロックウェルさんは、大気圏で粉々になった隕石の欠片が円形に広がったのではないかと考えているようだ。確かにそういった自然現象は稀に観測されてきたそうだが、ここにきて別の可能性が浮上してきた。

ufoportal_01.jpg
画像は「YouTube」より引用

 UFO研究ブログ「UFO SIGHTINGS HOTSPOT」によると、なんと、「別次元に繋がっているUFOポータル」か、「夜空にカモフラージュしているUFO」かもしれないというのだ!

コメント

1:匿名2016年10月20日 01:46 | 返信

最初のはともかくパイプ型は面白かったや

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。