>  > 世にも奇妙なエクストリーム自殺4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

エクストリーム自殺

,

自殺

,

足立区

ThinkstockPhotos-165174500.jpg
画像は、Thinkstockより

 またも奇怪な事件が起こった。今月21日の午前8時45分ごろ、東京都足立区花畑と埼玉県八潮市の都県境を流れる綾瀬川で、通行人の男性から「人のようなものが浮いている」と110番があった。埼玉県警草加署によると、遺体は男性で体に鎖が巻かれ、頭に袋をかぶっていた。服装は黒いシャツに作業用ズボン。その後の捜査で身元は足立区在住の40代会社員であることがわかった。遺体の様子から何らかの事件に巻き込まれた可能性も想定されたが、着衣に乱れや目立った外傷などはなく、県警は自殺の線で捜査しているという。男性は以前から将来に不安を抱えていたという情報もある。

 仮に自殺とした場合、これはネット造語である「エクストリーム自殺」に当てはまる。常識では考えられない自殺での亡くなり方を指すもので、一部のネット住民は審査員気分でそれらを評する。


■小4男児、両手両足縛り自殺

syouyonjisatu.jpg
画像は、「TOKYO MX」公式YouTubeより

 昨年10月には東京都日野市三沢にある通称「高幡山」で、両手両足が縛られた全裸の首吊り遺体が発見された。亡くなっていたのは市内に住む小学4年生の男児。同日午前、母親に「遊びに行って来る」と告げたきり行方不明となり、心配した母親の通報で警察が捜索した結果、山中で変わり果てた姿で見つかった。遺書などはなく、衣服は現場近くで畳んで置かれていた。だが、当局は早々と自殺と断定。ネット上では「子供が両手両足を縛られて、どうやって自殺するんだよ」という声も飛んだが、両手両足を結束したヒモは緩く、十分に自由は確保されていた。また現場は斜面になっており、ヒモを首にめり込ませて前に倒れれば負荷がかかる状態だった。気になる動機については今もわかっていない。


■口に粘着テープ貼り自殺

 昨年5月には東京・港区白金台のビルで“エクストリーム自殺”が発生。口に粘着テープを貼り、目にアイマスクをした30代女性の遺体が路上で発見された。亡くなる前日の夜、女性が10階建てビルの外階段を上っていく様子が防犯カメラに映っており、警察は「飛び降り自殺」と発表。なぜ粘着テープやアイマスクをしていたかは謎のままだ。

関連キーワード

コメント

2:匿名2016年10月25日 21:07 | 返信

明らかに他殺でもめんどくさいからという理由で自殺になるケースは非常の多いよね

1:匿名2016年10月25日 14:44 | 返信

事件に見せかけて保険金狙いが多いのかな?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。