>  >  > ネットに載らない、藤島ジュリー景子の素性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
1025fujishima_01.jpg
※画像:藤島ジュリー景子

 SMAP解散騒動にも大きく関わっているといわれるジャニーズ事務所の次期社長問題。次に事務所の覇権を握るといわれているのが、藤島ジュリー景子副社長だ。

 母であるメリー喜多川副社長もジュリー副社長にすべてを任せるため、天敵とも言われた元SMAPチーフマネージャー・飯島三智氏を追い出したとされる。しかし、ジャニー喜多川社長やメリー副社長に関しては数多くの報道が出る中で、ジュリー副社長の素性を語る記事は少ない。そこで、業界関係者にジュリー副社長の人柄と評判を聞いて回った。

「ジャニーズ幹部の中では最も仕事がしやすいタイプといえます。そもそも彼女はジャニーさんの意向でラジオ局やテレビ局、レコード会社などの社員を経験しており、局内にもかつて同僚として働いた局員がいます。さらに、こうした経験によって他の幹部よりもメディアの現場を知っていますので、打ち合わせなどでも現場を理解してくれるんですよ。そのような事情もあって彼女には好意的な印象を持っている業界人は多いですね」(ラジオ局関係者)

 嫌われているとばかり思っていたが、どうやらそうではないようだ。しかし、厄介な部分もあるという。

「ジュリーさん自身は話が通じても、その上にいるメリーさんの存在は厄介ですね。感情に任せて意味不明な指示を出すこともあるんですが、ジュリーさんもそれに反抗できないため、結局現場が面倒を被ることになります。メリーさんはお金の工面などプロデュースの面では優れた人材でしょうが、やはりエンタメの才能という意味ではジュリーさんのほうが上なので、現場としてはジュリーさんを応援したい部分があります」(同)

 つまりはジュリー副社長からすれば、目の上のたんこぶのようにメリー副社長の存在があるようだが、今後は自身が社長へと昇格することになる。そのとき、彼女はどう動くことが予想されるのであろうか。

コメント

2:匿名2016年12月22日 14:19 | 返信

顔デカっ。 なんかの病気かwww

1:匿名2016年11月 2日 00:08 | 返信

なんだかんだ言ってもジャニーズ推しなとことかみるとただ好印象持たせるようにしか思えない記事ですね

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。