>  >  > 【動画】屋根瓦ソックリUFOが爆速飛行!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

MUFON

,

UFO

,

カナダ

,

ドローン

,

,

空撮

「屋根瓦そっくりの高速UFO」が、ドローンで空撮されたとの情報が飛び込んできた。その奇妙すぎる形状に世界最大のUFO研究団体も頭を抱えているようだ。


■カナダ上空に「屋根瓦型UFO」?

 英「Express」紙が伝えるところでは、問題の映像は匿名の撮影者によって、カナダ・パークランド郡のハス湖で今月撮影され、米民間UFO研究団体「MUFON」に投稿されたという。ドローンでの紅葉狩り中に映り込んだ不可解な飛行物体に、撮影者から「MUFON」まで頭を抱えているようだ。

 ともかく、まずは映像をご覧頂こう。

動画は「YouTube」より引用

 紅葉に色づく美しい湖畔についつい目を奪われるが、次の瞬間、立て続けに7つの飛行物体がドローンに接近、瞬く間に通過していくではないか! この動画を投稿したYouTubeチャンネル「Levelup Digital」は、物体の速度は時速1400kmほどだと試算しているが、それほど高速では通常の再生速度のままこの物体を特定することは不可能だ。ドローンに最も接近した3つ目の物体のスロー画像を見てみよう。

canadaufo1101_01.jpg
画像は「Experss」より引用
canadaufo1101_02.jpg
画像は「Experss」より引用


 その姿がハッキリと確認できる。どこか日本人にはお馴染みの形……これは、屋根瓦ではないか!? いや、カナダの森で日本の屋根瓦が高速発射されているはずがない。一体この物体は何なのだろうか? 撮影者のコメントをみてみよう。

「自分のドローンPhantom3Pで紅葉を撮影していたら、これらの物体が映り込みました」(撮影者)
「映像を拡大したり、スピードを落としたりして詳細に分析してみると驚きのものが映っていました。ドローンに接近してきたのは、白い四角形の物体と、黒いディスクのような形をした物体だったんです。最初は鳥かと思いましたが、形状が全く違います。オーブやロッド(棒型UFO)ではないでしょうか」(同)
「ドローンは私から500メートル先を飛んでいましたから、肉眼でこれらの物体を確認することは出来ませんでした。100回以上ドローンを飛ばしていますが、今まで見た中で一番奇妙な物体です」(同)

 これ以上の情報がないため、この物体が本物のUFOであるかどうかは現段階では明言できないが、読者はどう思われただろうか? 今後、「MUFON」から有力な調査結果が報じられることに期待したい。

関連キーワード

UFO

コメント

2:よし2016年11月 2日 18:43 | 返信

ブレて四角く写ったものを物体の形だと思うのは基本的に間違っているのだが、シャレなのだろうか。
スピードを計算したといっても、距離が分からないから、根拠がないはずだが。
スピードから見ても、すべて鳥にしか見えないのだが

1:匿名2016年11月 2日 14:21 | 返信

未確認飛行物体なんだから、UFOであることに100%間違いないじゃない。
何を今さらおかしいことを……

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。