>  > の吸血鬼の顔が再現される!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

900年前の吸血鬼の顔が再現されたという。「ヴァンパイア」のものとされる木杭を打たれた姿で発見された骸骨を基に3Dで顔が再現された。

1966年にチェコの街で建設業者によって発見されたというこの遺体はその他数点の遺体と共に「非伝統的な墓」に納められており、ヴァンパイア対策の様式によって殺された跡が見られたという。

発見者によれば、これらの遺体は手を後ろに縛られた状態でうつ伏せや横向きになり、不自然なかたちで葬られていたそうだ。

今回その発見から50周年を迎えるにあたり、その顔を再現することにしたというブラジルを拠点に置くグラフィックデザイナーは「これはとても興味深いプロジェクトでした。頭蓋骨の保存状態が良かったのでそこから顔の形を形跡するのは困難ではありませんでしたしね」「顔が形成されていくにつれ、強烈な性格を持ち、死亡時にはわりと体格が良かった35歳の男性が現れてきました」と説明している。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。