>  >  > 朴槿恵スキャンダルは中国・北朝鮮による陰謀

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
関連キーワード:

朴槿恵

,

機密情報漏洩

,

聖橋乱丸

,

陰謀

Park_Geun-hye_(8724400493)_(cropped).jpg
朴 槿恵「Wikipedia」より

――陰謀社会学者の聖橋乱丸が、最新ニュースを陰謀的な論理に基づいて「推理」「考察」し、報道される前、あるいは報道の裏に潜む真実を探して独自の「結論」を導く!

 こんにちは。陰謀社会学者の聖橋乱丸である。今回は、韓国朴槿恵大統領機密情報漏洩スキャンダルがとある陰謀によって引き起こされたものであったことを明らかにしたい。

まず、このスキャンダルのきっかけは、JTBCという韓国のケーブルテレビ局が崔順実容疑者のタブレット型PCを独自に入手したことにあった。

 そこで発覚したのは、朴槿恵が内部文書を崔順実に送り、演説草稿などの添削を受けていたこと。さらに、崔順実は韓国の文化支援財団「ミル」とスポーツ支援財団「Kスポーツ財団」の設立に関わり私物化したうえで、800億ウォン(約73億円)を裏で流用し、そこに朴槿恵が関与していた可能性が浮上したことだった。

さて、では「なぜ今」このスキャンダルが明らかになり、その結果何が起こり、あるいは起ころうとしているのであろうか。


●大規模な人事の刷新→金秉準(キム・ビョンジュン)氏が新首相候補として指名される

 朴大統領は、大統領府の人事刷新を図り、大統領秘書室長、政策調整首席秘書官、民政首席秘書官、政務首席秘書官、広報首席秘書官の辞表を受理。金秉準(キム・ビョンジュン)氏を新首相候補として指名した。

 この金秉準氏は、2002年大統領選挙を控えていた盧武鉉氏の政策諮問団団長となり、その後、廬武鉉政権の下で政府革新地方分権委員会委員長に就任。2004年には大統領府政策室長、2006年には副首相に就任した人物である。そして、廬武鉉といえば、北朝鮮との間でスパイ疑惑が囁かれ、その捜査中に自殺したことで知られる元大統領だ。

関連キーワード

コメント

4:匿名2016年11月 9日 03:10 | 返信

リテラに汚染された記事?
www

3:匿名2016年11月 8日 15:23 | 返信

基地外の妄想ワラ。

2:匿名2016年11月 8日 15:23 | 返信

妄想もここまでひどいとか救いようがない。もートカナ見るのやめるわ

1:匿名2016年11月 8日 15:06 | 返信

>釜山に大砲が並び、それらは日本に向けて発射され、朝鮮半島による日本支配が始まる可能性もあるということなのである。

日本が無抵抗でやられっぱなしなこと前提の話だなぁ・・・

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。