>  >  > 【動画】「UFO隊列」が等間隔で出現!=米

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

 五大湖の1つである米ミシガン湖の上空に謎の発光体が7機も出現! 映像にバッチリおさめられた。飛行機やランタンとは明らかに異なる不可解な挙動や、整然とした「隊列飛行」に世界中のUFOコミュニティに衝撃が走っている。

 動画のキャプションによると、映像自体はイグナシオ・アルバレス氏が9月26日に撮影、10月初頭にはYouTubeに投稿されていたそうだ。当初はあまり注目を集めなかったが、今月に入り、目利きのUFO研究家らの目にとまり、英「Daily Star」紙など複数の海外メディアも関心を示す事態に発展している。

 なにはともあれ、問題の映像をご覧頂こう。

動画は「YouTube」より引用

 やや薄暗い空に浮かぶ複数の発光物体がはっきりと見て取れる。その数、なんと7機! 手前の1機のみが目視できるスピードで移動しているが、残りの機体はまるで“隊列”を組んでいるかのように等間隔にホバリングしている。統率感や意思を感じさせる配置に、「飛行機ではないか?」との声もあるが、動画の投稿者は「飛行機にしては遅すぎる」と真っ向から否定している。それでは、一体この物体は何なのだろうか?

michiganufo_01.jpg
画像は「YouTube」より引用
michiganufo_02.jpg
画像は「YouTube」より引用

 著名UFO研究家スコット・ウェアリング氏の考えをみてみよう。

「中国提灯(チャイニーズランタン)に過ぎないと疑う読者がいますが、まずチャイニーズランタンは赤いものです。2つ目に、白いランタンだとしても、ランタン内部の炎はオレンジ色に見えるはずです。3つ目に、最も手前の発光物体が風の流れよりも速く動いています。ランタンではあり得ないことです」(ウェアリング氏)
「私はこれがUFOであると自信を持って言うことができます。素晴らしい映像です」(同)

コメント

1:たかし2016年11月10日 00:41 | 返信

ランタンなら中心がオレンジ色だって? それは周囲が暗いときであって、昼間は白く見えるでしょ。
風の流れより速いって、風が見えるの?地表とはスピードも違うよ。
スコット・ウェアリングに反論するつもりはないよ。本人もUFO専門家のキャラを演じてるだけだろうから
できればこの素晴らしいUFOたちが、このあとどうなったのか、最後まで撮影してほしかったね

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。