>  >  > トランプデモは中国煽動!?「空白の時間」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
関連キーワード:

トランプ

,

ヒラリー

,

聖橋乱丸

,

陰謀論

HILARY1115.jpg
画像は、Hillary Clinton FULL Concession Speech/ABC News

 アメリカの大統領選挙は、共和党のドナルド・トランプ候補の勝利で幕を閉じた。さて、多くのメディアが報じているが、トランプ候補の勝利確定後、“クリントン候補の支持者たち”の間で非常に異例なことが多数発生している。

1. 本来、トランプ当選が確実になった時点で、クリントン候補本人がテレビカメラの前に出演し「敗北宣言」をするはずが、1時間以上遅れてテレビカメラの前に現れた。この「空白の時間」は一体何だったのか? もちろん、敗北宣言は慣例というだけでマストではないが、かなり異例なことだったため、海外SNSでも話題になった。

2. クリントン支持を打ち出していたレディ・ガガなどが、トランプタワーの前に現れて「Love trumps hate.」と掲げるなど、ハリウッドセレブがトランプ反対を訴えた。

3. 民間人の間でも、1万人規模の「トランプ反対デモ」が発生。デモ隊が暴徒して商業施設や車などさまざまなものを破壊。しかも、トランプ支持者の家などを破壊する事件にまで発展している。

4. トランプ反対派は、トランプ支持・擁護派を「差別主義者」「レイシスト」としてネットで糾弾するなどの行為を繰り返した。

DEMOANTITRUMP.jpg
画像は、OUTUBEより

 もちろんこの混乱はトランプ氏にも原因がある。あれだけ過激な発言をすれば、ハレーションが起きて当然だ。だがここまでデモが続くのは異例……というか、あなたはこんな光景をどこかでみた“既視感”を抱かなかっただろうか?

 結論から言うと「中国人のデモ」。つまり、「中国による米大統領選の政治介入」であるといえる。

関連キーワード

コメント

4:匿名2017年3月 5日 20:20 | 返信

ハ-ディング大統領を想起した。あの時代ゴミ扱いされたのは、中国人だった。

3:匿名2016年11月16日 12:53 | 返信

沖縄の米軍基地問題で騒いでいるのは、米軍が邪魔で仕方がない考えの中国人、というのはよく聞く話だが……

2:匿名2016年11月16日 08:06 | 返信

要員 ✕
要因○

まともな漢字すら書けないメディア
こんなだから記事の信ぴょう性にも疑問

1:匿名2016年11月15日 23:35 | 返信

心酔する一般市民に
相談してたんじゃ無いんだw

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。