>  >  > こちらを見つめる火星軍兵士が激写される!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5

「果たして火星は生命を保持することができるのか!?」 古くから宇宙ファンの間で大きな関心事であったこの問いに迫るべく、火星で調査を続けるNASAの火星探査車「キュリオシティ」が撮影した画像に、またしても不可解な物体が写り込んでいたとして、大きな話題になっている。一部では、「火星軍兵士ではないか!?」と憶測を呼んでいる問題の画像を、さっそく見てみよう。

Soldier_on_Mars20161105.jpg
画像は「YouTube」より引用
Soldier_on_Mars20161102.jpg
画像は「UFO Sightings Daily」より引用

 この不可解な物体を発見したのは、説明不能な宇宙の謎を紹介しているYouTubeチャンネル「Paranormal Crucible」。キュリオシティ搭載のカメラによってオリジナルの画像が撮影されたのは、協定世界時間で、今年7月16日。

動画は「YouTube」より引用

 オリジナル画像に小さく映り混んだこの物体。普通の人ならば、ただの岩と見過ごすところだ。しかし、そこは「Paranormal Crucible」。拡大して見ると周囲の岩とは、何やら様子が違う。自然物とは思えぬ、この物体の細部を明らかにするため、色を調整し、ぼやけた部分を際立たせた。すると、なんとそこには岩に腰掛け、こちらを見つめる宇宙人がいるではないか。しかも、手には武器のような白い物体を大事そうに抱えている。「Paranormal Crucible」は、グレイ型か昆虫型宇宙人兵士をかたどった彫像ではないか、と見ている。像として残されるということはこの兵士、過去の戦争の英雄だろうか。それとも、王族のように身分の高い者が、勇ましい姿を残すよう命じて作らせたのか。これが本当に軍人の彫像なら、知られざる火星文明の歴史を紐解く鍵になるかもしれない。

Soldier_on_Mars20161103.jpg
NASA提供のオリジナル画像

コメント

5:匿名2016年11月22日 15:09 | 返信

こんなんで批判されて心折れてる奴ってほんまアホやなw 突っこまれ耐性なさ過ぎやし、書いた人を偽物扱いして、かばうフリしてけなしてるしでくっそタチ悪いわw

4:匿名2016年11月21日 14:29 | 返信

オリジナル画像とNASAの画像とでは、「持っている」モノの色と形が違うのが不思議。

3:匿名2016年11月19日 12:30 | 返信

こんなんで批判してるやつってほんまにあほみたいw楽しむ余裕なさすぎやし、書いた人も偽物とわかってて書いてるやろ

2:匿名2016年11月19日 06:19 | 返信

これ、元画像の上にレイヤー重ねてPhotoshopで描いてるじゃん。この程度の「作画」を見破れなくてどうするの?プロでしょ?記者さんwww

1:匿名2016年11月18日 23:48 | 返信

火星まで行かなくても、近くの似たような風景の場所にいけば、同じようなものが見つかると思うよ。スコット・ウェアリングなら認めてくれるから、写真を送ろう

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。