>  > ワンピースにねずみの死がいが混入!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

アメリカのZARAで購入したワンピースにねずみの死がいが縫い付けられているのが発見した女性がいるようだ。ニューヨークのマンハッタンに住む24歳の女性は、同ブランドで購入したトルコ製の黒のワンピースから異臭を感じたそうで、ねずみの死がいが縫い付けられているのを発見した際にはパニック状態に陥ったという。

その女性はニューヨーク・ポスト紙に「何か足にあたるなと思っていたんですが、ワンピースの糸がほつれているのかと思っていました」「それで縫い目を見て見たら、防犯タグでもなくねずみだったんです」「私は恐怖で固まってしまいました。完全にショック状態だったんです。それがねずみだと私の目は認識していましたが、頭では認めたくなかったんです」とその衝撃を語る。

40ドル(約4300円)でそのワンピースを購入したというその女性は現在、同ブランドに不特定の賠償金を求めているという。

その訴えの中ではねずみの死がいを発見したことによる「精神的苦痛」のほか、広範囲におよぶ湿疹を患ったとされている。

これを受けZARA・USA社の広報は、現在この件について調査中だとコメントしている。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。