>  >  > トランプの宇宙政策、最優先はエウロパ探査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
トランプがNASAに暴言? 「火星なんかどうでもいい。俺は宇宙人に会いたい。エウロパ探査しろ」

 1961年に当時誰もが信じようとしなかった月への進出を公約に掲げ宇宙開発に尽力し、1969年人類初の有人月面着陸の立役者としても敬われているのが故ジョン・F・ケネディ元大統領だ。宇宙開発に野心的であった故人だが今、50年ぶりにケネディと比較される人物が登場した。その人物とは他ならぬドナルド・トランプ次期大統領である。 ■トランプ次期大統領の宇宙政策は?  来年からはじまる政権運営に向け...