• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

ASKA

,

オムツ

,

シャブ

,

中毒

,

奇行

,

覚醒剤

,

遺灰

,

飲尿

 歌手のASKAこと、本名・宮崎重明容疑者(58)が覚せい剤を使用した疑いで今月28日夜、警視庁に逮捕された(2年半ぶり2回目)。ネット上では「シャブ&ASKA」とまで揶揄され、覚せい剤のイメージがベッタリと張り付いてしまったASKA容疑者であるが、覚せい剤中毒はそれほど脱することが難しいということだろう。身を滅ぼす薬物中毒も恐ろしいが、視線を世界に向けてみると、さらにおどろおどろしい中毒の世界が広がっている。今回は、アメリカのテレビ番組「My Strange Addiction(私の奇妙な中毒)」に取り上げられたユニークな中毒の中からトカナ編集部が厳選した、ドン引きレベルの中毒を5つご紹介しよう。


●おしっこいっぱいオムツ中毒 「オシッコをたくさん吸収したオムツの方が良い匂いがするのよ」

strangeaddictions_01.jpg
画像は「IDISTRACTED」より引用

 米ニューヨーク州クイーンズランドに住むケイシャ(当時22歳)は、赤ちゃんのオムツが大好きすぎて周囲を困惑させている。それというのも、彼女はオシッコが染み込んだ使用済みのオムツの臭いをかぎ、口に含んで味わうことをやめられないからだ。

「オシッコが入ってないとダメなの」
「オシッコをたくさん含んだ重たいオムツの方が良い匂いがするのよ」
「オシッコを含んだオムツはもう本当に最高」

動画は「YouTube」より引用

 友人・知人から使用済みオムツを譲り受けたオムツは、ケイシャがいつでもむしゃぶりつけるように、キッチン、引き出し、トランクからタンスの中まで家中のいたるところに置かれているという。ケイシャは当時妊娠中とのことだが、出産後はさらにオムツしゃぶり生活に拍車がかかったのだろうか。夫は妻の奇行に頭を抱えているという。

関連キーワード

ASKA

コメント

1:匿名2017年1月29日 21:54 | 返信

わー やだー 最後のおばちゃんのが一番キツかったなー

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。