>  >  > 英国No1&王室お抱え予知能力者が滅亡暗号『YATIT』を暴露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

 11月16日、テレビ東京系で放送された『水曜エンタ「目撃!奇跡の特殊能力」FBI・ダイアナ妃…奇跡の4人初密着』を観ていてハッとした読者も多かったのではないだろうか? 同番組には2人の凄腕女性予知能力者、ダイアン・ラザルスとサリー・モーガンが出演、日本の未来を予言した。この予言が今、物議を醸しているのだ。


■イギリスNo.1 予知能力者ダイアン・ラザルス

prediction_01.jpg
画像は「ダイアン・ラザルスのHP」より引用

 ダイアン・ラザルスが予知能力に目覚めたのは、10歳の頃。亡くなった祖父の声を聞いたのがきっかけだったという。やがて、彼女はその能力を伸ばして行き、「サイキックチャレンジ」という超能力大会において約4000人の能力者の頂点に立った。

 彼女の名を一躍有名にしたのはジル・ダンドー殺人事件である。1999年、英国営放送局「BBC」の人気女性キャスターだったジル・ダンドーが自宅前で何者かによって殺害された。まず逮捕されたのは、彼女の熱烈なファンであるストーカーの男だったが、疑問に思ったダイアンが、「逮捕された男は犯人ではない」と著書で反論。すると5ヶ月後に、逮捕されたファンの男は、無罪として釈放されたのだった。

 ある番組では、ひき逃げで死亡した少年の事件を解決に導いた。目撃者がなく、捜査が難航していた事件だったが、ダイアンは、「亡くなった少年の近所に住んでいる」、「イングランドという文字のタトゥー」、「名前はタイロ」というように、次々と犯人の情報を霊視していき、それをSNSに拡散して呼びかけて情報を集めたのだ。最終的に犯人は逮捕されたが、名前はダイアンが透視した通りタイロで、その他の特徴もズバリ的中していたのだった。

 それからもダイアンは、数々の未解決事件の捜査に協力し、イギリス警察からも一目置かれる存在になっている。


■ダイアン・ラザルスが告げる日本の恐怖予言

prediction_05.jpg
画像は「Thinkstock」より引用

 脅威の的中率を誇るダイアン・ラザルス、そんな彼女は番組の中で、日本に対して次のような3つの予言を告げていた。

1、 自然災害の予言

「東京の北、さらに東の方で土砂崩れが起こるが、人が少ない地域なので被害は少ない」

 東北の方ということだが具体的な場所や時期は明示されていない。今年も熊本地震に伴い熊本県で土砂災害が発生した。東北の方で地震による土砂災害が発生するということなのだろうか?

「巨大なビルが建設されるが強度の問題が起きる。金属の棒を差して解決する」

 現在、東京オリンピックを見据えて、超高層ビルの建設が進んでいる。JR東京駅前にはなんと、日本一となる390メートルの超高層ビルが2027年の完成を目処に建設されるという。現在トップである大阪市の「あべのハルカス」(約300メートル)を追い抜く高さだ。高さを競うのは良いのだが、高くなりすぎて途中でビルがボッキリ折れることのないようにしてもらいたいものだ。

3、テロの予言

「飛行機と爆弾のイメージが浮かび、テロの可能性がある。クリスマスの前、日本の周辺アジアに起こる」

 飛行機、爆弾というイメージから、まさか、911テロ事件のように、高層ビルに旅客機が突っ込むという悪夢が再現されるのであろうか? 「テロが起こると予言されているのは、日本の周辺アジアだから」といって安心してはならない。たとえ、日本国内で起こらなくとも、日本の旅客機をハイジャックして近隣アジア諸国の高層ビルに体当たりすることだって考えられるのだ。今年のクリスマスが血に染まらないよう祈ろう。

コメント

1:匿名2016年12月 8日 22:00 | 返信

山形秋田栃木岩手茨城東京の頭文字ではなさそう。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。