>  >  > ショットガンで頭が破裂した心中カップル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

1611_fifteen_1.jpg
画像は、「Best Gore」より

 11月14日、ロシア北西部の都市プスコフで、15歳のカップルが自宅に銃を持って立てこもり、その後、心中自殺するという事件が起きた。この悲惨な事件は、思春期特有のデリケートな出来事がキッカケとなって発生したようだ。2人は、一夜を共に過ごしたことを彼女の母親から問い詰められ、口論となり逃亡。彼女の叔父が持つコテージに3日間にわたり身を隠していた。そして、駆けつけた警察に向けて発砲したうえ、2匹の犬を射殺。さらに母親の足を撃ち抜いた後、銃で自らの頭を撃ち抜いて心中してしまった。

 この2人は、自殺する前まで「Periscope」という動画配信サイトで実況中継もしていた。その動画には、コテージの向かいに停車するパトカーの窓ガラスをショットガンで撃ち割る様子や、銃弾や拳銃を手に持ち、部屋を歩き回る生々しい様子が収められている。

動画は、「Best Gore」より

 また、近隣住民が撮影したものと思しき別の動画には、警察がメガホンを使って2人を説得している様子や、2人が立て籠っているコテージに侵入を試みる姿まで映っている。

動画は、「Best Gore」より

 このカップルの遺体写真が、11月24日に海外ショッキングニュースサイト「Best Gore」で公開された。どちらの遺体も、顔の片側がショットガンで撃ち抜かれて穴が空き、もはや原型を留めていない。頭からは粘度の高そうなドロドロの血があふれ出している。また、「Best Gore」は2人の生前の写真も紹介。その中には、彼女が『新世紀エヴァンゲリオン』の惣流・アスカ・ラングレーのコスプレをする写真や、2人の仲睦まじい写真なども公開されている。この写真を見ていると、どこにでもいそうな普通の15歳といった印象だ。

1611_fifteen_2.jpg
画像は、「Best Gore」より

 自殺する数分前、2人は彼の母親と連絡を取り、一緒に暮らしてもよいか尋ねたという。母親は譲歩し、2人で暮らす許可を出したが、結局その後に自殺。「Best Gore」によると、まず彼が彼女の頭を撃ち抜き、その後、自身の頭を撃ち抜いたという。許可をもらえたにもかかわらず心中した2人の本当の望みとは、いったい何だったのだろうか。
(文=北原大悟)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?