• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

中居正広

,

吉本興業

,

吉沢ひかる

1202smanakai_01.jpg
※画像:中居正広

 SMAPを解散したあともジャニーズ事務所に残ると目されていた各メンバーだが、解散日が近付くにつれて、芸能界引退や移籍をささやかれるメンバーもいる。最も気になるのはリーダー中居正広の移籍の噂だ。

 報道によれば、SMAP時代の楽曲の権利を放棄してまで、独立を模索しているともいわれる。さらに別の報道では移籍先として吉本興業の名前も挙がっている。これらの報道を受けて業界関係者に中居正広の今後を聞いた。

「本気で独立を目指すならば権利放棄はあり得る話です。これまでに比べれば減るものの、カラオケ印税やCD印税などのお金が事務所には入るので、それを手切れ金として受け取ることでジャニーズ事務所が中居さんの独立を認める可能性はあります」(芸能プロダクション幹部)

 自身の権利を渡せば独立が認められる可能性はあるということだが、その移籍先として名が挙がっている吉本興業はどうなのか。

「基本的に芸能人が独立する場合、受け入れ先の事務所は欠かせません。また個人事務所を立ち上げるにしても、ケツ持ちをしてくれる事務所が不可欠です。そういう存在を見つけて初めて現在の事務所に独立の意思を伝えることができます。後ろ盾がない中で独立を示唆しても潰されて終わるだけなので、まずはそれらの確保が先決なんです。中居さんのこうした報道が出たということは受け入れ先が情報をリークした可能性もあり、吉本入りに向けて事態は動いていると見てもいいんじゃないでしょうか」(同)

 可能性はあるというが、ジャニーズ事務所から吉本興業とは少し意外な気もするのだが。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。