>  > 社会派AV監督が「死」について語り尽くす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

社会派AV監督

DCS_03rere-548x774.jpg


 ブラックカレンダーが管理人が開催する「死文化」カルチャーイベントも第三回目を迎えた!

 死にユーモアは必要か!? 今日起きた不幸を記憶するサイト『Black Calender』贈る《死の文化祭》。

 現代日本社会の暗部として葬られ続ける“死文化”の第一人者たちが集い、人間の真実を語り尽くすイベントが12月5日(月)に開催される――!!

Black Calendar Presents
死から人間を探求する“死文化”トークライブ
『Death Culture Summit(デスカルチャー・サミット)』
vol.3


【出演】
バクシーシ山下(社会派AV監督)
石丸元章(ゴンゾ作家/著書『SPEED』他)
大島てる(事故物件サイト『大島てる』管理人)
角由紀子(オカルトサイト『TOCANA』編集長)
釣崎清隆(死体写真家)
ケロッピー前田(身体改造ジャーナリスト)
白玉あも(メンヘラアイドル)
【MC】福田光睦(『Black Calendar』編集人/Modern Freaks Inc. 代表)

OPEN 18:30 / START 19:30
前売¥2000 / 当日¥2500(飲食別)※要1オーダー500円以上
会場 新宿ロフトプラスワン
160-0021 新宿区歌舞伎町1-14-7林ビルB2

※前売はイープラスにて
チケットはコチラから


【協力】知的好奇心の扉『TOCANA(トカナ)』
【主催】『Black Calendar』by Modern Freaks Inc.

関連キーワード

コメント

1:匿名2016年12月 3日 11:05 | 返信

社死ぬとは…

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。