• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント11
spokewithgod_05.jpg
画像は「YourNewsWire.com」より引用

 ローマ教皇フランシスコが“神”と会話する決定的瞬間が目撃されたという驚愕のニュースが飛び込んできた。「世界の終わりと神の到来が近づいている」、「第三次世界大戦が勃発した」など、これまでの教皇の発言が実は「神の御言葉」だった可能性も浮上している。


■「教皇フランシスコは神と会話していた」ベネディクト16世

 英紙「Daily Mail」(12月5日付)によると、2013年に生前退位した前教皇(現名誉教皇)ベネディクト16世が、先月英語訳が出版された自伝「Last Testament: In His Own Words(遺言:自分の言葉で)」で、教皇フランシスコが“神”と会話する瞬間を目撃したと暴露したという。「キリストの代理人(Vicarius Christ)」とも呼ばれるローマ教皇とはいえ、神と会話することなどできるのだろうか? ベネディクト16世は教皇フランシスコについて次のように語っている。

「彼がコンクラーヴェ(教皇選挙)で教皇に選出されるとは誰も思っていませんでしたし、私自身も彼が選ばれたと聞いた時、誰のことかはっきりとは分かりませんでした。しかし、彼が信徒や“神”と話す姿を見て、彼が教皇の座に就いたことに私は大変満足し、幸福を感じました」(ベネディクト16世)

spokewithgod_01.jpg
教皇フランシスコ(左)、ベネディクト16世(右)「Daily Mail」より引用

 ここで言及されている神は、もちろん大文字の「God(唯一神)」のことである。かつて、モーセをはじめキリストやムハンマドなど多くの預言者らに言葉を託してきた世界の創造者と教皇フランシスコが会話していたとハッキリと書かれているのだ。前教皇であるベネディクト16世が言うのだから間違いはないと思うが、これが事実であるならば、これまで教皇フランシスコの口から飛び出した多くの予言の数々が実は預言(神の御言葉)であった可能性が浮上する。


■教皇「第三次世界大戦勃発」、「世界の終わりと神の到来」

spokewithgod_03.jpg
教皇「これは戦争だ」「YouTube」より引用

 トカナでもお伝えしてきた通り、教皇フランシスコからは時々ゾッとするような発言が飛び出すことがある。たとえば、今年7月には「第三次世界大戦が勃発した」と唐突に語り、世界中に衝撃が走った。

「真実を言うことを恐れてはいけません。世界は戦争状態にあります。世界の平和は失われてしまったのです」(教皇フランシスコ)
「世界大戦は、これまでにも1914年と1939~45年にかけてありました。そして、3つ目の世界大戦が起こっているのです」(同)
「はっきり申し上げましょう。私が言っている戦争は宗教戦争ではありません。利害・富・天然資源・人々の支配を巡る“本物の戦争”のことです」(同)

 ポピュリズムに侵されたイタリアの国民投票、イギリスのEU離脱、フランス・オランダ・オーストリアでの極右政党の台頭、国家主義を煽るフィリピンのドゥテルテ大統領や、アメリカのトランプ次期大統領の出現など、ナショナリズムが世界を席巻する現在、教皇の言葉はまるで世界の行く末を予見していたかのように響く。

コメント

11:匿名2018年7月14日 19:41 | 返信

神というより異星人? 話の展開だとそうとれるが

10:匿名2018年6月 1日 01:35 | 返信

神が複数とか、宗教が違うからとか…そういうんじゃないよね
神といっても人間がそう思ってるだけで実際は悪魔と考えた方がいいと思う。言わないだけで

9:いと言うたろう2018年1月 5日 23:22 | 返信

今までに分かった事

創造主は異星人であった。
天国は彼らの惑星における地球人保護区
天国入りの資格は生前に人類に貢献する事(殺人・戦争・いじめ・他人に与える苦痛など×)

いわゆる天国(不死の惑星)における24人の賢人会議がある。その議長がヤーウエ。
サターンは、地球人をこころよく思っていない。「善人は24人もおらないだろう。滅ぼさなければ危険だ」と言っている。

サターンの行動
2025年までに、地球人の野蛮性を証明しなければならない。それには戦争が一番効果がある。
「ファティマ第3の秘密」による第3次世界大戦が勃発するでしょう。
過去のローマ法王が読んで卒倒したようである。
神は異星人であった。第3次世界大戦が起こり、人類が殆んど滅びる。

神々とは

モーゼ・キリスト・仏陀・マホメット・ラエル(現世)などで異母兄弟、父ヤーウエ
天照大神(あまてらすおおみかみ)は異星人の女性で息子は神武天皇

以上の事は、超能力者マクモニーグルに検証してもらえば良いのですが。

彼の兵役時代

彼は、被弾する場所を事前に予知して、塹壕の場所を変更し事無きを得た。
イランのアメリカ大使館人質事件も警備兵の配置状況を透視、解決に導く。
白バイ3億円事件も透視、「18年前に退職し福岡に住んでいる」と言った。
直後に「TVあさひ」の番組「TVの力」は放送禁止となる。

ラエル新宿講演1989.5.19
人生で3つの大切な事
1 現状に悲観すること無く、全ては天の思し召しと、肯定的にとらえる事
2 キリスト教が言うように、お金が汚い物と思ってはいけない、お金が有れば他人を幸せに出来る。
3 省略

8:匿名2017年1月 7日 13:28 | 返信

神様にも色々とありまして、
キリストの神から死神まで、はたまた戦争を左右する軍神もいる。
どの神と交信したのか、世界を破滅に導く死神でないことを祈る。
だいたい、戦争屋が多い国ばかりキリスト教やねんから、世界戦争になったとか言って戦争で儲ける人達からの寄付金に応えるために戦争煽ってんだろと言いたい!

7:匿名2016年12月20日 22:04 | 返信

本当に神と話せるのなら、世界を平和に導きなさい
神になりすました悪魔なのではないでしょうか

6:匿名2016年12月11日 22:55 | 返信

神が1体とは限らない故 それが到来したところで何だというのだ?
本当に1統合的な神は存在するのか?
疑問符が次々と増加していく。

5:匿名2016年12月11日 20:55 | 返信

キリスト教の神は機械の神。まがい物です。

4:匿名2016年12月11日 09:31 | 返信

こっちは、仏教なので、キリスト教徒だけで盛り上がっていてください。

3:匿名32016年12月11日 02:09 | 返信

うーん。わからない。

2:匿名2016年12月 9日 06:58 | 返信

1みたいに宗教に関する知識もなく人間に都合の良い奇跡を起こすのが神だと思ってる人はコメントしちゃ駄目(笑)
でも、フランシスコ氏だから普通に凄い話だなって読む人もいるんだろうけど神と話せるって一般人が言ったら薬中か統合失調症だって普通に言われるんだろうね。

1:匿名2016年12月 8日 19:34 | 返信

この神ってさぁ‥
悪魔だよねぇ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。