• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
Ugaki.jpg
画像は「TBSアナウンサー アナウンス BOO!!」より引用

 TBSの「あさチャン!」などに出演している宇垣美里アナウンサーに、Hey!Say!JUMPの伊野尾慧との熱愛が発覚した。宇垣アナは、過去にもジャニーズアイドルとの交際歴があり、いよいよ干されることが確実視されていたが、局内で大粒の涙を流して謝罪し、ひとまず番組降板という最悪の事態は回避できそうだ。

 童顔で巨乳という宇垣アナは“第2の田中みな実”として、お堅いTBSでは珍しくアイドルアナ路線をひた走っていた。人気も上昇の一途をたどっていたが、12月に入って大きな落とし穴が待っていた。「週刊文春」に伊野尾と交際していること、さらに伊野尾はフジテレビの三上真奈アナにも手を出していることを報じられたのだ。

 どう考えても分が悪いのは伊野尾であり、さすがにジャニーズ事務所も珍しくお詫びのコメントを出す事態となった。だが、伊野尾以上に危ない立場に追いやられていたのが、宇垣アナだ。関係者が明かす。

「実は宇垣がジャニーズのアイドルと交際するのは、伊野尾で2人目。1人目はKAT-TUNの亀梨和也という報道もあったが、亀梨ではなくKAT-TUNの他のメンバーです。そもそも、ジャニーズのアイドルと女子アナが付き合うことは御法度。ジャニーズ事務所も宇垣に怒っており、一気に干されかねない状況だった」(芸能記者)

 だが宇垣アナは、この大ピンチを持ち前の“ぶりっ子”で凌いだという。

「報道が出た後、『あさチャン!』スタッフが勢ぞろいする前で、大号泣して謝ったのですよ。これに胸を打たれたスタッフ、特に番組幹部が続出し、とりあえず即降板というのはなくなった。宇垣は下っ端には冷たいけど、上には露骨にこびを売って覚えはめでたかったから」(TBS関係者)

 ところが、その裏では反省することもないばかりか、懲りてもいないようだ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。