>  > 3年以内にAV女優に美人がいなくなる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

AV

,

東京五輪

ThinkstockPhotos-163742287.jpg
画像は、Thinkstockより

 いま、AV業界に激震が走っている。事の発端は、警視庁が11月に吉原のソープランドへAV女優を派遣したとして芸能プロ社長らを逮捕した事件だ。この逮捕劇は、いままで暗黙の了解で許されていた事が全て白紙に戻るような大きな出来事だった。

「そもそも、AV女優がソープランドで働いているのは何も強制ではなく、それぞれのAV女優たちが生活費欲しさに行っていた副業です。特に、ソープランドでは現役AV女優として在籍して顔出しをすると、他のソープ嬢よりも数倍の指名がつく。中には月に500万円近くを稼ぐ人気AV女優もいたといわれています。それもそのはず、120分ほどのプレイで8~10万円を取るAV女優もいるくらいですから、一日で数十万円を稼いでしまう。

 今や、AVの現場では余程の人気女優でないと1本のギャラが100万円を超えることはない。通常の女優ならば、月に数本の撮影で50万円を稼げればいいほうです。そう考えれば、ソープランドでの副業がどれだけ大きな売上になっているかわかります。しかも、今回逮捕された社長たちは、彼女達が店で現役のAV女優だと名前を使うために、形式上派遣した形にして、指名が入った際に数千円をバックする契約にしている。なので、AV女優も店も、プロダクションも皆がうれしいシステムが出来上がっているだけに、摘発には驚きを隠せないようです」(実話誌ライター談)

 そもそも今回の容疑は「職業安定法違反」。つまり、ソープランドのような有害な業務に派遣したことが問題だということになっているのだ。

「吉原のソープランドは税金をしっかりと収める代わりに、暗黙の了解で本番が許されている風俗です。建前はよく言われる【風呂屋に来た客に、女性従業員が合意の上で性サービスを行っている】というもので、本番風俗を摘発する警察も今までは見て見ぬふりをしていた。ゆえに今回、AV女優が多く在籍した有名店も摘発対象となったことで、風俗業界に激震が走っているのです。一説には東京五輪のために摘発を強めているというが、そもそも伝統ある吉原を潰す気なのかと反発の声も上がっています」(風俗ライター談)

関連キーワード

AV

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。